株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

日本株と米国株でひと財産を築くまで Kensinhan がつぶやきます。仮想通貨は只管神頼み…。

市場の関心は新型肺炎コロナウイルスから次のステージに…

これまで市場の関心は新型肺炎のコロナウイルス一色でしたが、相場変動の材料としてはピークを過ぎた感があります。日米欧の株式市場がぐるりっと1周しましたが、前日から値を上げてクローズしています。このまま株価は上昇に転じてくれればいいですが、一筋縄にはことが進まないでしょう。

驚くのは、サブ口座で私が年末までホールドしていた米国株のテスラが爆上げしています。昨年10月頃に買った時は200$台でしたが、足元780$になっています。こんな短期で急騰する銘柄も珍しいです。300$台で1.5倍にもなったと年末に慌てて利確しましたが、先見の明がなかったです。ここまで上がるとは予想だにしていませんでした。

先見の明がなかったといえば、ユーザーローカルも今となっては逃げ場を失い、ただ神頼みするしかない状況に陥っています。今日は少しリバウンドしており、評価損が30万円以下に回復しています。ほっと一息ですが、このリバウンドの後が怖いです。毎回この様なシーンでは、そのバウンドの勢いをつけて激しく下落します。明日がそうならないことを祈るばかりです。

ユーザーローカル、今日は少しリバウンド

ユーザーローカル、今日は少しリバウンド

話はがらりと変わりますが、今年の初詣も熱田神宮に行ってきましたが、毎年、200円出して「おみくじ」を買っています。今年は10年ぶりくらいに「大吉」をひきました。なので、その「おみくじ」は神社内にくくらず、そのまま記念に持ち帰ってきました。

今、見返すと、大吉だけど、「日々心身を正さねば運気たちまちに衰えると心得よ。おごる平家は久しからず」と書いていました。思い上がった振る舞いがあるのかもしれません。日々自制し精進していきたいと思います。

あっ、でも、そういえば早くも「ごりやく」がありました。新年早々、IPO(新規公開株)ジモティー(7082)にも当選しました。日々精進しておれば、投資の運勢は次第に良くなってくると思います↓

kensinhan.hatenablog.com

まさに大吉効果、大吉さまさまでした。この勢いで今年はさらに上を目指したいです。足元、ユーザーローカルではぬかるみにはまり、まったく脱出できない様相ですが、それもすべて神さまのお導きでしょう。まだまだ辛抱が足りません。投資の儲けは我慢料です。

IPO(新規公開株)ジモティー(7082)に当選しました!

IPO(新規公開株)ジモティー(7082)当選しました!公募価格は1,000円、久々のA級IPO(新規公開株)に当選です。

IPO(新規公開株)ジモティー(7082)に当選!

IPO(新規公開株)ジモティー(7082)に当選!

これまで、IPO投資でも特定口座で取引したことはありませんでしたが、IPOでは稼げる可能性が高いため、今回はNISA口座でエントリーしました。NISAの枠は年間120万円に増えていますので、あと100万円を何にするか、現在思案中です。

これまで、NISAは口座はあったものの、使ったことがありませんでしたが、今年は、節税を意識し、せっかくお国が少額投資家のために作っていただいた制度なので、最大限利用したいと思います。非課税はうれしいです。

ジモティー(7082)の初値は、A級のIPO(新規公開株)なので、非常に期待しています。売上高も業績も好調なので、今のところ、成売はせず、持ち越しで3倍くらいになるまでホールドしたいと考えています。欲張ると難しいかもしれませんが、状況見ながら判断したいと思います。

今年は、昨年からのユーザーローカルで深みにハマっていますが、ジモティー(7082)は、2020年一発目のIPOであり、大いに期待しています。

参考までに、既存上位株主は、上場後180日間のロックアップがかかっていますが、公開価格の1.5倍以上(1,500円)で解除されます。地合いがよければ、ものともせず、2倍以上にはなるかと思いますが、相場はどうなるか誰にも分かりません。当面は、新型肺炎次第といった状況でしょうか。早く収束してもらいたいです。

ジモティー(7082)の上場市場は、東証マザーズで上場予定日は2/7です。まさに果報は寝て待てです。IPOセカンダリーも多いと予想します。

 

一方、昨年11月からずっとホールドしているユーザーローカルの含み損は、今日で▲318,500円と30万円を超えました。とうとう予想通りですが、心理的節目となる3,000円のラインを割り込み、終値では2,972円の値をつけました。明日も期待は出来ません。完全に逃げ場を失いました。さあ、神頼みするしかありません。

さらに、保有する米国株のFISERV(ファイサーブ)も、今にも為替が107円台になりそうな様相です。株安とダブルパンチになりそうです。せめて株価が上がり相殺できれば御の字ですが、現在67,000円の含み益です。では、皆様、明日も頑張りましょう。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ(マイ・プロフィール)

読者の皆様、こんにちは。こんばんはです。私 Kensinhan がブログを開始し、今日で15日が経過しました(2020-02-02 時点)。

初出掲載したのが、2020年1月18日なので人間に例えると、まだよちよち歩きの状態です。ブログのタイトル名「株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ」に恥じないよう、「株で稼ぐ」をテーマに書ける投資ブロガーを目指しますので、以後お見知りおきください。

 また、記事をお読みいただいた序に、大変お手数ですが、サイドバー或いは記事下にある「ブログランキングの応援ポチ」と「ブクマ登録」にもご協力いただければ幸いです。

 

さて、前段が長くなりましたが、ブログ開設からだいぶ日がたち、遅くなりましたが、ブログ運営者「Kensinhan」のマイ・プロフィールを公開させていただきます。 

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ(プロフィール)

・投資歴は既に10年以上経過しています。年単位で負けたことは過去一度もありません(本当です)。おかげで、毎年お国のため納税出来ています(ただ、特定口座の源泉付きなので自分では何もしてません。偉そうなこと言ってすみません)。

・約100万円(実際は90万円くらいだったような…)で始めた投資資金も今では600万円を超える額にまで膨らみました(すべて結果論ですが、6倍超になりました)。

・2019年の通算確定利益は税引後で約135万円でした(これだけあれば、個人的には十分です)。悩みは、僅かな含み益にも耐えられないことです(これ、本当です、含み損には耐えられますが、含み益には耐性がありません)。

・しかし、早すぎる利確でも、損しなければ、それでいいかと思う反面、それでは大きな稼ぎとはならない…と、毎回反省しての利確となっています(今後の課題です)。

・ただ、投資の世界は、皆さんご承知のとおり、「勝てば官軍、負ければ賊軍」の結果が全ての恐ろしい世界です。それ故、一進一退する相場に一喜一憂する日々を余儀なく送っています(手に汗握ります…)。

・このブログ(株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ)では、そんな思いを、実際の取引状況をリアルに公開しながら、記事の更新をしていきたいと思います

・但し、ご注意ください。あくまで、Kensinhanの主観と願望も含まれていますので、記事内容の正確性については、一切担保、保証いたしかねます。予めご了承ください。

・最後に、わたくし「Kensinhan」の座右の銘は、「終わり良ければ、それで良し!」です(Kensinhanの造語です)。

では、読者の皆様、共に頑張っていきましょう!ブログの応援もよろしくお願いします!!

株式投資:2020年1月 損益状況(特定口座分)

■2020年1月:特定口座分の確定損益株式投資編

 ±0円 (確定せず)

■2020年1月:特定口座分の評価損益株式投資編

 ▲212,368円 の含み損です。

株式投資:2020年1月特定口座の損益状況

株式投資:2020年1月特定口座の損益状況

日々のブログ記事に記載の通り、日本株は、昨年の11月下旬に立会外分売で東証1に市場変更したユーザーローカルで大苦戦しています。500株も保有しているので、身動きが取りにくいです。もっともっと下がれば、買い増しもありか…。

一方、米国株のFISERV(ファイサーブ)はまずまずの推移ですが、この先は暗雲が立ち込めてくるような気がします。円高でダブルパンチきそうです。今後の展開は、新型肺炎の行方次第…。早期の終息を祈ります。

さあ、来週からは2月相場の始まりです。投資の儲けは我慢料、握力が続く限り、ホールドします…。そして、新規銘柄を探していきます!

株式投資:2019年 通算損益(メイン特定口座分)

2019年1月から12月迄のメイン特定口座分の累計損益(株式投資編)は、

税引後で +1,285,362円の確定利益でした。

株で稼ぐKensinhanの投資ブログ(2019年通算損益)

2019年株式投資特定口座の通算損益

2019年は セルインメイで5月に大幅な含み損を抱えるも、投資格言「投資の儲けは我慢料」の通り、年後半にかけて新規購入銘柄(TDK、村田製作所、ローム、リックソフト、アルゴグラフィックスなど)の好調とも相まって、2019年も終わってみれば、約135万円(税引後、サブ特定口座含む)の確定利益となりました。

サブ口座では、米国株(テスラ、マイクロソフト、アップル、アルファベットなど)が好調でしたが、利確が早過ぎたと反省しています…。

2019年は、まさにブログのタイトル通り、株で稼ぐ投資ブログとなりました。