株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

株式投資でひと財産築くまで Kensinhan がつぶやきます。

ブログ管理人の Kensinhanです。投資歴は長く100万円で始めた株式投資は着実に成果を上げています。
好きな言葉は、勝てば官軍。身の丈に合った投資で1,000万円超えを目標に孤軍奮闘中です。
当ブログの運営方針は、投資状況をリアルに公開するものであり、有料商材へ誘導する記事は一切載せません。
但し、ブログ費用捻出の為、Googleアドと無料口座開設アフィリは適宜紹介させていただきます。
☟ブログランキングの向上は記事更新の活力となります。ブログの応援、1日1回ポチッと一押しお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ - にほんブログ村 
「株日記」で1位にいた偽画像を使い情報商材へ誘導する悪質な投資サイトは、現在鳴りを潜めています。
詐欺まがいのサイトは何故かランキング上位に散見されます。投資に聖杯はありません。お気をつけください。
One Tap BUY
・手が届かない企業の株も1,000円からの少額投資!
・米国株なら朝昼晩いつでも24時間取引可能!
《One Tap BUYの紹介記事はこちら》
LINE証券
・数百円からあの有名企業の株が買える!
・現物取引の買い手数料がなんと0円!
・相対取引なら1株単位、数百円から取引可能!

仮想通貨

【爆上中】暗号資産(仮想通貨)ベーシックアテンショントークン(BAT:バット)、遂に爆上げ確変モードに突入…

長らく期待していましたが、いよいよ、暗号資産(仮想通貨)ベーシックアテンショントークン(BAT:バット)の爆上げ確変モードが始まりました。この時間、35円/BATを超えています。 これまで、ちょうど30円/BATに壁があり、なかなかこの上値をしっかり超え…

暗号資産(仮想通貨)ベーシックアテンショントークン(BAT:バット)が上がると確信…

今日は、期待から確信に変わる瞬間です…。本日、大手、仮想通貨取引所の Coincheck(コインチェック:暗号資産交換業登録 関東財務局長 第00014号)が、2020年7月21日より、新たにBasic Attention Token ベーシックアテンショントークン(BAT:バット)の取…

bitFlyer は次世代高速ブラウザ Brave を提供するBrave Software International SEZC と業務提携すると発表…

日本で最大級の仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー) では、この度、次世代高速 ブラウザ Brave を提供する Brave Software, Inc. の子会社で、ブロックチェーン関連業務を行う Brave Software International SEZC とサービスの連携を目指し、業務提…

毎日最大10名に1,000円相当のビットコインが当たる!本当にゼロリスクで仮想通貨(暗号資産)がもらえるチャンス…

bitFlyerから、仮想通貨(暗号資産)投資と株式投資の違いとは?~株式投資と比較した仮想通貨(暗号資産)投資のメリットとリスク~と題したブログが更新されています。 日本の仮想通貨取引所で最大手が、こうしたブログを出してきたということは、自信の現…

次世代ブラウザ『Brave』と暗号資産(仮想通貨)『BAT:バット』が示す新たな可能性…

難しことは分かりませんが、暗号資産(仮想通貨)のベーシックアテンショントークン(BAT:バット)が絶好調です。表題にある「次世代ブラウザ『Brave』と暗号資産(仮想通貨)『BAT:バット』が示す新たな可能性」という記事が、bitFlyerに掲載されています…

仮想通貨、ベーシックアテンショントークン(BAT:バット)上昇中…

金融緩和によって株式市場が好調であるように、仮想通貨市場も底堅く推移しています。まさに、金余りの状態が成せる業でしょう。 私の保有する仮想通貨の中で、BAT(バット)を1,130通貨保有し、平均取得簿価は22.19円/BATですが、今時点のBAT価格は26.74円/…

仮想通貨BAT(バット: ベーシックアテンショントークン)上昇トレンドに突入…

仮想通貨/暗号資産のBAT(バット)、正式呼称 ベーシックアテンショントークン(BAT:バット)が上昇トレンドに入っています。 以前に仮想通貨LSK(リスク)を買って、リスク(危機)しかなかったため(損切りし、大損しました)、BAT(バット)も名称からし…

株式市場は完全にバブル、もう止まらない。資金ジャブジャブで仮想通貨も上昇中…

株式市場は完全にバブルです。コロナショックからコロナバブルです。コロナショックが2か月続きましたので、コロナバブルも2か月続くかもしれません。となれば、このバブル相場も6月一杯までは、コロナフィーバーで株価は今年1月の高値まで全戻しもあるかも…

仮想通貨(暗号資産)のBAT(バット)、遂にキタ――(゚∀゚)――!!

いよいよ、BAT(バット)始動でしょうか。仮想通貨(暗号資産)のBAT(バット)、正式呼称が、ベーシックアテンショントークン(BAT:バット)ですが、上昇してきました 。 私の保有状況ですが、2020/4/9に20.50円/BATで400通貨、そして5/16に23.10円/BATで4…

コロナバブル、日経平均は22,000円台を回復、超速スピードでもう止まらない…

まさにコロナバブルの様相を呈してきました。日経平均は22,000円台を回復しましたが、超速スピードです。この勢いなら、1月の高値24,000円も超えるかもしれません。投資格言、半値戻しは全戻し。まさにそういう相場展開です。もうこの流れは誰にも止められな…

金融庁認可の仮想通貨取引所も前々から思っていたが月と鼈、雲泥の差が…

金融庁認可の国内仮想通貨取引所と言っても、サービス内容にはも雲泥の差があります。ご注意ください。例えば、わたくし Kensinhan が数年前に口座開設し、使っていたQUOINE株式会社の「Liquid by Quoine」ですが、同社でICO上場したQASHトークンも保有して…

仮想通貨(暗号資産)なのにボラティリティが低下中、今後のBAT(バット)に期待する…

仮想通貨(暗号資産)なのに足元、為替以上にボラティリティが低く、値動きがあまりありません。安心相場と言えるかもしれませんが、そもそも、仮想通貨投資はボラティリティの高さに魅力を感じている投資家が多いだけに、最近の値動きは少々つまらないとい…

仮想通貨/暗号資産取引、リスクからバットへ…

先程、仮想通貨/暗号通貨は含み損の大きい、リスク(LSK)とライトコイン(LTC)をすべて売却し、ベーシックアテンショントークン(BAT)を購入しました。仮想通貨BATは、単純読みすればバット(悪い)です。少し、嫌な予感しています。 リスク(LSK)は購入…

板子一枚下は地獄、仮想通貨リスク(LSK)にはリスク(危険)しかなった…

仮想通貨/暗号資産は結構昔から持ち続けているので、多くの通貨は購入時と比べると多額の含み損を抱えています。数ある仮想通貨から、何故かなぜか、2018年の4月30日に、今から丁度2年前にリスク(LSK)を買ったのですが、そこには、リスク(危険)しかなっ…

ステイホームのゴールデンウィーク、仮想通貨(暗号資産)で果報は寝て待て…

コロナ禍でステイホームのゴールデンウィークが始まっています。マスコミは観光地に人がいないとか、高速道路が渋滞していないとか映像を流していますが、当たりまえのことです。全国に、緊急事態宣言が発令されており、我々国民は皆、不要不急の外出を控え…

bitFlyer(ビットフライヤー)が円の信託保全と仮想通貨(暗号資産)の原則コールドウォレットを発表…

国内最大級の仮想通貨交換業者(関東財務局長 第00003号)のビットフライヤー(bitFlyer)では、顧客から預かっている日本円は、以前より自社の保有資産と分別して管理していましたが、2020年5月1日施行の「資金決済に関する法律」および「金融商品取引法」…

マイナス40$の衝撃、今なおトラウマ…。WTI原油は底値ではないかも。足元では仮想通貨が上昇中…

世界的にコロナ禍が続いており、WTI原油はなお底値ではないかもしれません。世界の原油在庫が急速に積み上がっていることは承知の事実ですが、コロナ禍による経済の停滞で原油需要は更に急減しており、6月にもタンク容量の上限を超えかねない情勢になってい…

日本株も仮想通貨も4月は上げ相場で推移中…

今日の日経平均はまさかの600円上げで、週末にも関わらず、引けにかけても急上昇し、2万円目前まで値を上げました。コロナ禍とは思えないすごい勢いです。このような推移をみていると、今日のNY次第ですが、4月一杯は反発局面が続くとみていいような気がして…

仮想通貨はいつ噴射するか、BAT(ベーシックアテンショントークン)に注目集まる…

私がメインで利用している仮想通貨取引所 bitFlyer で、BAT(ベーシックアテンショントークン)の新規通貨取扱記念キャンペーンを実施しています。 2020年5月7日迄に、400 BAT 以上購入された方のうち、抽選で30名に10,000円をプレゼント中で、合計4,000 BAT…

仮想通貨に注目、ベーシックアテンショントークン(BAT)bitFlyerで取扱開始!

仮想通貨市場に再びマネーが集まりつつあります。bitFlyer(ビットフライヤー:仮想通貨交換業者:関東財務局長 第 00003 号)でベーシックアテンショントークン(BAT)の取扱が開始され、抽選で30名に10,000円が当たるキャンペーンを開催中です。 Web(PC/…

コロナ感染拡大で2番底に向かう株式市場、ロックダウンなら大暴落するも仮想通貨は…

今日の株式市場は昨日のNYダウが急落したことで4日続落となりました。一時は357円安の17,707円まで下落しましたが、やや持ち直し、一時は66円高まで上昇しましたが、買いが続かず、14時過ぎには再び316円安まで売られ、結局、日経平均株価の終値は246円安の1…

仮想通貨も溶けるコロナショック、大暴落しても狼狽売りによる損切は絶対しない…

株価が下がると仮想通貨(暗号資産)にマネーが流入するといった話も今は昔、このコロナパニックでは今は何もかも暴落します。仮想通貨のチャンピョン通貨であるビットコインも大暴落しています。直近のピークから約半値になっています。 ビットコインリアル…

株も仮想通貨も相場という相場は、すべて新型コロナウイルスの影響で大打撃…

今週末の株式市場は、日経平均が新型コロナウイルスの世界的流行を背景に急落し、終値で↘579円安の20,749円でクローズしました。週末のNYダウも↘256$下げて25,864$で終わりました。まさにコロナウイルス・パニックです。 為替市場も、ドル円が予想通り、一…

仮想通貨に資金が流入していた流れも、足元は小康状態。ケフィアの破綻が少なからず影響か…

仮想通貨市場は、2019年はハッキングなど悪い情報が先行し、まったく冴えなかったのですが、2020年に入り、仮想通貨は世界的な金余りを背景に仮想通貨市場への資金流入が加速しているように感じます。株で稼ぐ投資家も、最近の仮想通貨の動向には少なからず…

仮想通貨急騰の裏には金余りの現象があるのか…

仮想通貨の急騰が止まりません。まさに暴落の後の暴騰といった感じで、2019年12月迄の推移とはまったく景色が変わっています。 ただ、仮想通貨の王様であるビットコインが上がっているわけではなく、アルトコインが急騰しています。具体的には、XRP(リップ…

今日の東京市場は休場、昨日はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で…

昨日は、保有していたIPO(新規公開株)ジモティー【7082】は、事前に成行注文を入れて、朝からユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に行ってきました。IPO(新規公開株)ジモティー【7082】では手堅く、26万円の利益となりましが、ご承知のとおり、含み…

仮想通貨(アルトコイン)がジワリジワリ、上げってきている

2020年に入り、仮想通貨がジワリジワリ、上げってきています。ビットコインが上がっているということではなく、それ以外のアルトコインで、これまで、数年来下がり続けていた反動が出ているのだと思いますが、リップル、イーサリアム、ライトコイン、リスク…

気づけば、仮想通貨が何となく上昇気味に推移…

この1年で仮想通貨をテーマにアフィリエイトをしているブロガーもすっかり影を落としました。いうまでもなく、もう衰退した仮想通貨をネタにビジネスの継続が難しくなってきているからです。 かつては、仮想通貨トークンを使った超危険なHYIP(ハイプ)を、…

仮想通貨は底固めが進んでいるのか…

仮想通貨は2019年にさらに信任を失い、2020年に入り、呼称自体も市場から忘れられつつありますが、ここもとひそかに値動きしています。今は誰が価格相場を動かしているのでしょうか。仮想通貨に少しでも注目をもってもらうため、仮想通貨交換所自体が自社が…

トップページ☞株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ