株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

日本株と米国株でひと財産を築くまで Kensinhan がつぶやきます。仮想通貨は只管神頼み…。

人の行く裏に道あり花の山、日本株は新型コロナ肺炎の感染拡大に戦々恐々…

2月もあと余すところ1週間となりました。1月末時点の含み損は▲21万円を超え、2月に入り状況はさらに悪化し、一時期は含み損が▲30万円を超えていましたが、昨日時点(2/20)ですが、+37,442円と含み益になりました。

2月は、新型コロナ肺炎の感染拡大からリスクオフの相場を予想する向きが大勢を占めていましたが、結果的には日経平均株価は22,800円を底値に踏ん張っており、NYダウは、一時過去最高値の29,500$を更新しており、来週にも30,000$を突破しそうな様相です。

私の保有銘柄も2月上旬までは、投資の儲けは我慢料ということで、ひたすら含み損に耐えていましたが、今週は新たに3銘柄テルモ【4543】ソースネクスト【4344】バンダイナムコホールディングス【7832】)を購入し、特定口座分でも含み益がでる状況になりました。この背景には、昨年11月からじっと辛抱してきたユーザーローカル【3984】の回復と米国株のFISERV(ファイサーブ)【FISV】の好調があります。下の画像は特定口座分の資産金額&評価損益の推移表です↓

ユーザーローカル【3984】とFISERV(ファイサーブ)【FISV】が好調

ユーザーローカル【3984】とFISERV(ファイサーブ)【FISV】が好調

また、NISA口座では、2/7上場の東証M、IPO(新規公開株)ジモティー【7082】で、+255,639円の確定利益があるので、含み益と確定利益を合わせて、2020年は2/20時点で+約30万円の利益(含み含む)ということになります。資産残高も650万円を超えてきました。取り合えず、700万円突破を狙います!

今週は今日で株式相場は終わりました。一方、ドル円は一気呵成に112円を突破してきました。誰が買っているのか…。

来週もフォローの風が吹きますように!では、皆様、1週間お疲れさまでした!