株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

日本株と米国株でひと財産を築くまで Kensinhan がつぶやきます。仮想通貨は只管神頼み…。

日本株の行方、分からないのが相場。相場のことは相場に聞け…

週半ばの株式市場は、乱れに乱れています。NYダウは、FRBが連邦公開市場委員会を待たずして0.5%の緊急利下げをしたにも関わらず、薬が効いたのは当日だけで、昨日は大きく反落しました。まさに、ジェットコースターより怖い絶叫マシーンと化しています。

この背景には、米国で感染者数の増加したこととサンダースリスクを嫌気した面が大きいですが、東京市場でも日銀によるETFの大量購入も空しく株価が乱高下しています。これも、今日、WHOが韓国、イタリア、イラン、そして日本に対して最大の懸念を示したことで、悪い方向へ、より一層の拍車がかかったと思います。

相場の反転は多数派が納得した瞬間から始まるといいますが、それがいつのタイミングなのか、明確ではありません。新型コロナウイルス肺炎に対しては、過剰に反応しすぎとの声も聞こえてきますが、そうした声は、まだまだ少数派の意見です。

今日の日経平均は昨日から↗17円上げて終わりました。寄り付きは20,897円と注目の21,000円割れから始まり、一瞬ひやりとしましたが、終わってみれば僅かですが、17円高とプラス圏終わった意義は大きいかと思います。

一方、私が保有する日本株銘柄は1日で↗約10万円含み損を縮小させました。含み損は3/4終値時点で約40万円です。現在の日本株保有は、ユーザーローカル【3984】(1,000株保有:平均簿価3,365円(2019年11月に500株+2/27に300株買増+2/28に200株買増))、テルモ【4543】(2/18に100株保有:簿価3,797円)、ソースネクスト【4344】(2/18に1,000株保有:簿価393円)、バンダイナムコホールディングス【7832】(2/18に100株保有:5,792円)ですが、今日はテルモ以外でプラスに転じました。3/4:終値の含み損益状況(昨日↘約50万円→今日↘約40万円

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 乱高下する日々

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 乱高下する日々

どうしたテルモと言いたくなるような相場展開です。中国市場がメインなので失速しているのでしょうか。だた、心臓カテーテルの分野では世界№1のシェアなのでいつか戻ってくるはずです。最も下落幅が大きいのがソースネクストですが、オリンピック開催で即時通訳のPOCKETALK (ポケトーク)需要が一気に高まるはずです。密かに期待しています。もともと長期目線で買った銘柄です。今は耐えるしかありません。

とにかく、私の買った銘柄に間違いはなかったと思いたいのですが、1,000株保有しているユーザーローカル【3984】の流動性は東証1とは思えないくらい低く少し心配しています。ただ、チャート的には言い終わり方をしています。明日、急騰することを期待します。

ユーザーローカル【3984】の日足チャート

ユーザーローカルで稼ぐまであとわずかと思いたい…

ユーザーローカルで稼ぐまであとわずかと思いたい…

しばらくは、一喜一憂する日々が続くかと思いますが、早くコロナウイルスから開放される出口が見たいです。よく相場の反転は多数派が納得した瞬間から始まると言われますが、その潮境をいち早く見極め、チャンスをものにしたいと思います。辛抱する木に金がなるです!

一方、保有する米国株FISERV(ファイサーブ)昨年11月からずっと放置していますが、NYダウの大暴落と乱高下を受けて、含み損を計上しながら推移しています。気長にホールドします。