株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

日本株と米国株でひと財産を築くまで Kensinhan がつぶやきます。仮想通貨は只管神頼み…。

株式市場は見えない敵に極端に脅える…

株式市場は見えない敵に極端に脅えます。論より証拠に、最近になり4-6月のGDPがどのくらい落ちるのかが試算でき出したとたんに、株価は反転しています。どこまで下がるか、底が見えない不安心理が減り、底が見えたことで、安心感が市場に広まっています。

新型コロナ感染も、日本も北朝鮮のように情報操作されているのか、あるいは忖度が働いているのか、オリンピックの延期が決まったその日から、東京で感染者が急拡大しています。

ただ、そうした事実があっても、株価にはこの2日間、微塵にも影響していないようです。それは、つまり、底が見えたからです。底が見えない恐怖から今は解放されている相場だと思います。

この様に、激しく2連荘で株価が上がる(戻る)と新型コロナの感染が収束したように感じますが、それは大きな勘違いで、感染者はこれからまだまだ増えていくように思います。

そんな状況なので、株価もこれからどんどん上がるとは思えず、肺葉の権利確定日である3/27日までは、穏やかに上昇しそうですが、権利落ちの3/29には株価が理論値通りに落ちるかもしてません。

まあ、地合い次第となりますが、1番底は既につけており、どのタイミングで2番底をつけにくるかが、見極めどころであり、最大の買い場となるように思います。

今日の評価損益状況は米国株を含めて、↘約160万円まで含み損が圧縮してきました。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 評価損益(日本株)

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 評価損益(日本株)

最大の落ち込みは、1,000株保有のユーザーローカル【3984】で、その次が、米国株FISERV(ファイサーブ)で、この2銘柄が特にいけません(↘35万円の含み損)。テルモ【4543】バンダイナムコホールディングス【7832】はもう頂上が見えてきました。

3連投に期待しますが、明日は下がらなければそれでよしです。谷深ければ、山高しです。夏までには頂上が見えるようになるかと思います。