株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

日本株と米国株でひと財産を築くまで Kensinhan がつぶやきます。仮想通貨は只管神頼み…。

なんか嫌な予感…、来週もこんな感じか。

週末の今日の日経平均株価は、米国雇用統計の発表を控えほぼ横ばいとなりました。NYダウの上げを受けて132円高でスタートした日経平均は取引開始後10分余りで240円高まで買われ、節目の18,000円を回復しましたが、前場は54円高の17,873円で取引を終えました。引けにかけて下げ幅を縮めるとプラスに転じ、結局1円高の17,820円とほぼ横ばいで取引を終え、動かない1日となりました。

先ほど、発表された米雇用統計では、3月70万人減となり、この減少は9年半ぶりのことで、失業率も予想通り悪化しました。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響が国内製造業の雇用に及び始めています。トヨタ自動車やホンダが一斉に国内工場で雇う期間従業員の新規募集を全面的に停止し、日本製鉄も従業員を対象に一時的に休職させる「一時帰休」を10年ぶりに実施しています。

こんな非常事態に、1世帯に2枚のアベノマスクでは何ともなりません。経済的に余裕があって、初めてマスクでしょう。マスクありきでは、困ります。今や派遣切り、リストラ、倒産など、飯が食えなくなる人がたくさん増えています。我々も投資で資産を大きく目減りさせています。こうした人たちへの救済も考えてほしいものです。