株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

コロナで破壊された日本経済も株価は高くインチキ相場のようで怖い…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!

このコロナの緊急事態下でも、一見、株で稼ぐにはいい環境のように見えています。これだけ、壊滅的な経済ニュース(記事)が出ても、日経平均株価は今にも2万円を突破しそうな状況で、まったく実態経済を表していない株価にインチキ相場=官製相場=日銀相場のような気がしてなりません。

もちろん、日本株だけではなく米国株もしかりですが、世界中で異常な金融緩和により、実態経済とは連動していない、一種のねじれ相場を今時点では作りだされているように感じます。この日銀の買い支えによる株高は、我々投資をしている側からみれば一つの安心材料ではありますが、あまりにも実態から外れている怖さがあります。

しかし、コロナが長引けば、そうした下支えも通用しなくなるでしょう。これからのGW休暇でどうなるかですが、先行きは不透明であり、企業業績は恐ろしいものになっています。大手は何とか生き抜くだろうと思いますが、状況により、国の支援も出てくるでしょうが、中小零細のみならず大企業も業種によっては破綻の道を余儀なくされる局面がでてくるかもしれません。

今は、金融庁が資金難に陥った企業からの融資要請に応じるようにと銀行に言っていますが、早晩、焦げ付き、不良債権化することも少なくないように思います。いやー、コロナがもたらす経済へのダメージは計り知れません。まずは、コロナの封じ込めですが、それができてもゴールではなく、そこから長い長い試練があるように思います。

昨日、ANA(9202)が20年3月期の純利益75%減を発表しました。いうまでもなく、コロナで旅客が急減し、今期予想も未定という燦燦たる報告になっています。これからの株価への影響は必至でしょう。JAL(9201)も然りでしょう。JALは昔、一度倒産しています。年配の方は、そのトラウマが今蘇っていることと思います。さすがに現政権で2度目の倒産はさせないと思いますが、国の救済となれば、当然、我々の税金が投入されることになります。

日産(7201)も昨日決算予想を報告しています。リーマン・ショック以来の11年ぶりの赤字が濃厚であると…。これまでの黒字予想が一転しています。分かってはいたことですが、これからの株価には少なからず影響を与えるでしょう。数年前のマイナス金利導入で銀行が不況業種になりましたが、自動車業界もコロナで一転するかもしれません。今後収入が減り、車が買えない、買い替えできない。そして、若者の車離れが更に加速する時代になっていくかもしれません。

また、オリエンタルランド(4661)は、東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)の純利益が3割減になったと発表しています。19年ぶりのことですが、コロナで休園が長引けば、今後はさらなるダメージが中期的に内在していることでしょう。ただ、クリーンなイメージを感じる企業です。早い段階から、コロナ感染拡大防止に向け店じまいを断行しており、今でも、自粛要請があっても営業を続けているパチンコ屋とは質(品格)が全く違います。まあ、だからこそ、パチンコ屋は必要悪と言われる所以なのでしょうかね。経済を最優先する企業とは、そもそもモラル意識の次元が違います。こうした中でも「ジャンジャン・バリバリ」お金を吸い上げていることでしょう。

一方で、日銀の国債買入枠撤廃で金利も上昇せず、理論的には円安に向かうはずですが、この時間、ドル円が107円の支持線を割りこみ、106円台のミドルで推移していることが気になります。やはり投資格言、セルインメイにはかなわないのでしょうか。ドル円が下がれば、株価も普通に考えれば下がります。ああ、怖いですね…。

さて、原油が底を見せません。WTI原油価格連動型上場投信(1671)が早くも400円台に突入しました。この下がり方は尋常ではありません。絶好の買い場だとは思えないです。今にも300円台に突入しそうな悪い予感がしています。そして、原油先物6月物からロールオーバーするタイミングで200円台となり、上場廃止(償還)の可能性が現実味を帯びるという本当に怖いストーリーが実際のものとなる可能性も低くはないように思えてきました。

実際、毎日、年初来安値が続いており、私がチェックしだしてから一度のリバウンドもないのが本当に怖いです。昨日の終値は475円ですが、一時465円を付けています。投資格言、デッド・キャット・バウンス(死んだ猫でも、高いところから落とせば弾む)も関係なく重力のごとく沈んでいます。まるで、マリア海溝にコインを落としたみたいな感じです。

原油は捨てられないからマイナス価格があるのでしょうね。お金を払っても引き取ってもらわないと不法投棄になる問題があります。海に流せば、環境汚染で大問題ですし…、どこまで下がるか、当面底が見えません。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ WTI原油価格連動型上場投信(1671)

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ WTI原油価格連動型上場投信(1671)

WTI原油価格連動型上場投信(1671)への投資は、慎重投資判断をしたいと思います。落ちるナイフは掴むなという投資格言を尊重すべき銘柄のような気がします。切れ味の鋭いナイフが激しいスピードで落ちていますので、少し触れただけでも、スパッと切れて出血多量になるかもしれません。いずれにしても安易に手が出せません…。慎重に判断していきましょう。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.