株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

日本株と米国株でひと財産を築くまで Kensinhan がつぶやきます。仮想通貨は只管神頼み…。

板子一枚下は地獄、仮想通貨リスク(LSK)にはリスク(危険)しかなった…

仮想通貨/暗号資産は結構昔から持ち続けているので、多くの通貨は購入時と比べると多額の含み損を抱えています。数ある仮想通貨から、何故かなぜか、2018年の4月30日に、今から丁度2年前にリスク(LSK)を買ったのですが、そこには、リスク(危険)しかなったという結果になっています。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 仮想通貨リスク(LSK)

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 仮想通貨リスク(LSK)

足元ではリスクは小動きしていますが、このチャートを見れば完全に終わった通貨に見えます。今日のビッグサプライズは、アパレル大手のレナウンが民事再生手続きを開始したと発表がありました。コロナを理由にしていますが、それだけではないでしょう。老舗が死ぬ時代になってきました。これで株主は手持ちの株式が、紙くず(電子くず)になります。債権者会議では怒号が飛び交うのでしょうか…。

一方、仮想通貨リスクは紙切れにはなっていませんが、2018年4月30日に1,364円でまだまだ上がるだろう130通貨もかっています。約20万円投資しています。今の評価額は、122円です。情けない限りです。10分の1以下になっています…。

仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)の注文履歴は下記の通りです。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 仮想通貨

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 仮想通貨

仮想通貨リスク(LSK)で多額の含み損抱えていますが、レナウンの投資家は損失が確定してしまったので、心中お察しいたします。仮想通貨リスク(LSK)は、まだ存在しています。通貨がある限り、いつ何時浮上しないとも限りません。諦めずに持ち続けます。

2020年1月1日から本日5月15日20:55時点での累計評価損益は下記の通りです。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 仮想通貨 評価損益

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 仮想通貨 評価損益

リスクが2020年では↗6,900円の評価益ですが、まだまだ大損しています…。

今年4月に新規で購入した仮想通貨ベーシックアテンショントークン(BAT)は、この時間、22.50円を超えてきました。20.50で400通貨だけ買っています。これからの急騰に期待します。

さて、bitFlyer(ビットフライヤー)は、国内で最も長く運営しており、安心・安全のセキュリティです。ハッキング被害は過去一度もありません。

人気の仮想通貨取引100円から始められ、土日祝祭日も24時間365日、いつでもどこでも取引できます。

bitFlyer

仮想通貨(暗号資産)取引は、一般にボラは高いですが、現物取引ならと同様、リスクは最大でも投資額です。暗号資産という目と耳から入ってくる怪しげなイメージとは違い、商品先物のように追証が発生する怖さはありません。果報は寝て待てとなればいいです。