株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

日本株と米国株でひと財産を築くまで Kensinhan がつぶやきます。仮想通貨は只管神頼み…。

仮想通貨/暗号資産取引、リスクからバットへ…

先程、仮想通貨/暗号通貨は含み損の大きい、リスク(LSK)とライトコイン(LTC)をすべて売却し、ベーシックアテンショントークン(BAT)を購入しました。仮想通貨BATは、単純読みすればバット(悪い)です。少し、嫌な予感しています。

リスク(LSK)は購入簿価から10分の1以下になり、文字通り、リスク(危険)しかなかった仮想通貨でした(涙…。今回、新規で追加購入したベーシックアテンショントークン(BAT)もまた、文字通りバット(バット:悪いこと)にならないよう祈ります(笑。

仮想通貨ベーシックアテンショントークン(BAT)は、先月4/9に20.50円/BATで400通貨だけ買っていました。そして今日5/16は、450通貨を23.10円/BAT、280通貨を23.15円/BATで買えましたので、全1,130通貨保有の平均取得簿価は22.19円/BATとなります。今時点の価格は21.91円/BATです。これからの急騰を期待します。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 仮想通貨 ベーシックアテンショントークン(BAT)

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 仮想通貨 ベーシックアテンショントークン(BAT)

これで、現在保有している仮想通貨はリップル(XRP)とイーサリアム(ETH)とベーシックアテンショントークン(BAT)3通貨となります。投資額も少なく3通貨くらいが妥当かと思います。私の予想は当てになりませんが、リスク(LSK)とライトコイン(LTC)もいつ浮上するかもしれず、逃した魚は大きかったということになるかもしれません…。

国内最大級のbitFlyer(ビットフライヤー:関東財務局長 第00003号)は、世界最高水準のセキュリティを提供する安心・安全の仮想通貨取引所です。ハッキング被害は過去一度もありません。人気の仮想通貨取引100円から、24時間365日いつでも出来ます。

bitFlyer

仮想通貨(暗号資産)取引は、一般的にボラティリティは高めですが、現物取引なら株式と同様、リスクは最大でも投資額です。暗号資産という目や耳から入ってくる怪しげなイメージとは違い、商品先物の様な追証が発生したり、マイナス価格になるといった恐ろしいリスクはありません。

kensinhan.hatenablog.com