株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

日本株と米国株でひと財産を築くまで Kensinhan がつぶやきます。仮想通貨は只管神頼み…。

仮想通貨(暗号資産)のBAT(バット)、遂にキタ――(゚∀゚)――!!

いよいよ、BAT(バット)始動でしょうか。仮想通貨(暗号資産)BAT(バット)、正式呼称が、ベーシックアテンショントークン(BAT:バット)ですが、上昇してきました 。

私の保有状況ですが、2020/4/9に20.50円/BATで400通貨、そして5/16に23.10円/BATで450通貨、23.15円/BATで280通貨買っているので、全1,130通貨保有し、平均取得簿価は22.19円/BATです。今時点のBAT価格は24.81円/BATなので↗2,960円の含み益になりました(2020/6/4 21:50時点)。

ベーシックアテンショントークン(BAT:バット)

ベーシックアテンショントークン(BAT:バット)

勢いに乗り出すと株価以上にトレンドが出ると期待しています。このベーシックアテンショントークン(BAT:バット)は、2020年4月9日よりbitFlyerで取扱いを開始しています。

国内最大級のbitFlyer(ビットフライヤー:関東財務局長 第00003号)は、世界最高水準のセキュリティを提供する安心・安全の仮想通貨取引所です。ハッキング被害は過去一度もありません。人気の仮想通貨取引100円から、24時間365日いつでも出来ます。

bitFlyer

仮想通貨(暗号資産)取引は、一般的にボラティリティは高めですが、現物取引なら株式と同様、リスクは最大でも投資額です。暗号資産という目や耳から入ってくる怪しげなイメージとは違い、商品先物の様な追証が発生したり、マイナス価格になるといった恐ろしいリスクはありません。

さて、本日の日経平均は、大きく上昇して始まりましたが、その後は失速しました。相場はバブル化していますが、そろそろ高値警戒感が意識され、スピード調整が必要ということになるのかもしれません。明日は週末なので、下がる見ています。下がればまた買い場がきますが、買う銘柄は慎重に選びたいです。