株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

日本株と米国株でひと財産を築くまで Kensinhan がつぶやきます。仮想通貨は只管神頼み…。

赤字企業多いのに日経平均は23,000円を維持、いつか近いうちに底が抜けるか…

  にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜応援宜しくお願いします!

遠くない未来に、日経平均の底が抜けるような気がします。23,000円の攻防が長く続けば続くほど、落ちる時の勢いは激しさを増すように思います。これだけ、赤字企業多いのに日経平均は23,000円を維持していること自体不思議です。

旅行大手の(HIS)エイチ・アイ・エス(9603)は、2020年10月期業績予想を発表し、純損益が318億円の赤字(前期は122億円の黒字)に転落するとの見通しを示しました。通期の赤字ですから、これはまずいでしょう。どれくらいこれまでの内部留保があるか知りませんが、長期化すれば給料を払えなくなるでしょう。株価もやばいとしか言いようがありません。

また、運用銘柄では、ANAホールディングス(9202)が2,000億円規模の公募増資を検討しているとのことですが、誰が買うのでしょうか。新型コロナウイルス禍で旅客需要の早期回復は見通せな中では買い方もギャンブルに近いです。

一方、ドコモ口座の詐欺事件がコロナ同様、収束を見せません。ゆうちょ銀行の被害が多く6千万円になっているみたいです。ようやく社長が謝罪し、550万人に確認要請をしているようです。対応の遅さに、麻生太郎金融担当相はゆうちょ銀行の貯金不正引き出し問題について「ゆうちょ銀が不正に気が付くのが少々遅かったという気がしないでもない」と述べていますが、評論家になっています。早く犯人逮捕しなければなりません。

ドコモもゆうちょ銀行も株価は下にしかいかないような気がいます。今週もシルバーウイーク明けの危うい相場の1週間が終わりましたが、来週はもっと荒れそうな気がします。9月末が仕込める相場になればいいですが…。

トップページ☞株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ