株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

株式投資でひと財産築くまで Kensinhan がつぶやきます。

ブログ管理人の Kensinhanです。投資歴は長く100万円で始めた株式投資は着実に成果を上げています。
好きな言葉は、勝てば官軍。身の丈に合った投資で1,000万円超えを目標に孤軍奮闘中です。
当ブログの運営方針は、投資状況をリアルに公開するものであり、有料商材へ誘導する記事は一切載せません。
但し、ブログ費用捻出の為、Googleアドと無料口座開設アフィリは適宜紹介させていただきます。
☟ブログランキングの向上は記事更新の活力となります。ブログの応援、1日1回ポチッと一押しお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ - にほんブログ村 
「株日記」で1位にいた偽画像を使い情報商材へ誘導する悪質な投資サイトは、現在鳴りを潜めています。
詐欺まがいのサイトは何故かランキング上位に散見されます。投資に聖杯はありません。お気をつけください。
One Tap BUY
・手が届かない企業の株も1,000円からの少額投資!
・米国株なら朝昼晩いつでも24時間取引可能!
《One Tap BUYの紹介記事はこちら》
LINE証券
・数百円からあの有名企業の株が買える!
・現物取引の買い手数料がなんと0円!
・相対取引なら1株単位、数百円から取引可能!

4年に一度の米大統領選にリスクを抑えて分散投資するか、1,000円から株を購入できる「One Tap BUY(ワンタップバイ)」に注目…

  にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜応援宜しくお願いします!

いよいよ、4年に一度の米大統領選挙が近づいてきました。今日の日経平均は終わってみれば67円安と動意の少ない結果となりました。昨日の米国市場で新型コロナウイルスの感染再拡大が重石となりダウ平均が222ドル安と大きく下落したことからすると日本株は底堅く推移しています。

ただ、いつもながら私が保有する銘柄は苦戦しています。今週は、決算発表が目白押しで、今日も引け後にコマツ(6301)や日立(6501)、ソニー(6758)等が発表しており、今週の日本株は目が離せません。

さて、投資初心者向けに1,000円から少額で株を購入できるスマホ証券「One Tap BUY(ワンタップバイ)」に注目が集まっています。慣れてきたら様子を見ながら投資金額を増やしたりと、カンタンに株式投資を始められるサービスです。

One Tap BUY(ワンタップバイ)は、1,000円から大企業の株主になれます。一般的な株式の売買は1株での購入はできないため数十万円とまとまった金額が必要ですが、One Tap BUY(ワンタップバイ)なら、手が届かないと思っていた企業の株も1,000円と少額から購入可能です。

例えば憧れの任天堂(7094)、今普通に買うとすれば約570万円(株価57,000円×100株)かかりますが、One Tap BUY(ワンタップバイ)なら1,000円から株数単位ではなく金額指定でシンプルに1,000円単位の少額取引ができます。

投資先は有名企業が多数あり、厳選された日本企業と米国企業の優良銘柄に時間をかけることなく投資が出来ます。以下、詳細です。

One Tap BUY(ワンタップバイ)は、スマホで簡単に1,000円から日本株や米国株に投資でき、IPO(新規公開株)にも参加できる画期的な証券会社(関東財務局長 第2883号)です。

・僅か1,000円からの少額投資!
スマホで簡単操作、3タップ!
IPO(新規公開株)の取扱あり!
・米国株なら24時間いつでも取引!
・株数に応じて配当金も貰えます!
・特定口座なので確定申告が不要!

詳細&口座開設はこちら↓

One Tap BUY

普通に株式投資している方は「本当に1,000円で株が買えるのか」と思うかもしれませんが、One Tap BUY(ワンタップバイ)なら、しかも簡単に3タップ操作で購入できます。

スマホで簡単1,000円からの株式投資…

スマホで簡単1,000円からの株式投資…

One Tap BUY(ワンタップバイ)なら、少額投資ならではの分散投資が可能で、初心者の方も気軽に株式投資が始められます。

スマホで簡単1,000円からの株式投資…

スマホで簡単1,000円からの株式投資…

株式投資は一般的な証券会社の場合、銘柄毎に100株単位で購入しなければなりませんが、One Tap BUY(ワンタップバイ)なら1,000円や3,000円といった金額指定で特定の個別銘柄を購入することができます。

スマホで簡単1,000円からの株式投資…

スマホで簡単1,000円からの株式投資…

米国株なら、アップルやマイクロソフト、フェイスブックなど厳選された優良企業の112社を購入可能です(2020年10月末時点)。

厳選された米国株銘柄の一例

厳選された米国株銘柄の一例

日本株ならトヨタ自動車や任天堂、ソニーなど日本を代表する優良企業に厳選した126社を購入可能です(2020年10月末時点)。

厳選された日本株銘柄の一例

厳選された日本株銘柄の一例

100株単位では、これまで手が届かないと思っていた企業の株(例えば任天堂(7094)なら約570万円必要:2020年10月末時点)も、僅か1,000円という少額から購入可能で、少額投資家でも1,000円単位で世界を代表する数ある優良企業に分散投資できます。通常(100株単位)なら、資金的な問題でなかなか分散投資はできないものです。

一般には、株式投資を始めるには、少なくとも数十万円の投資資金(余裕資金)が必要ですが、One Tap BUY(ワンタップバイ)なら数十万円もあれば、優良企業の多くの銘柄に分散投資が可能です。

取引手数料も0.5%(時間外取引ではmax1.0%)と少額投資を考慮すれば十分格安です。また、特定口座(源泉徴収あり)に対応しているので面倒な確定申告も不要です。One Tap BUY(ワンタップバイ)では、慣れてきたら様子を見ながら投資額を増やしたりと、簡単に株式投資ができることが最大の特長です。

また、信頼性も高く、SoftBankやみずほフィナンシャルグループ(みずほ証券)などからの出資を受けた、強固なパートナーシップで運営しています。サポート体制も電話やメールにより、口座開設から取引方法まで総合的にサポートが整っています。

更に、入金したお金は、みずほ信託銀行が保管・管理しますので、One Tap BUY(ワンタップバイ)に万一のことがあったとしても入金したお金に影響は及びません資産は安全に保全されています。

詳細&口座開設はこちら↓

One Tap BUY

一方、One Tap BUY(ワンタップバイ)のLINEUPアプリの「日本株CFD」では売りから取引を始めることができるので、相場の下落局面でも利益を上げることができます。

CFD取引は、差金決済取引と呼ばれ、売買差額の部分だけを現金で決済する取引です。日本株CFDは資金の5倍の金額でレバレッジ取引が行えますので、資金管理には十分気を付ける必要があります。CFD取引は月~金のほぼ24時間取引可能です。

そして今なら、米国株投資キャンペーンを実施中です(2020年11月30日迄)。米国株を3万円以上買い付けた方の中から、抽選で500名に株式購入代金10,000円分をプレゼント中です。

<One Tap BUY(ワンタップバイ)の基本情報>

項目 詳細
運営会社 One Tap BUY(ワンタップバイ)
※ソフトバンク、みずほ証券等による出資
取扱商品 日本現物株式、米国現物株式、ETF、CFD
サービス内容 日米株、つみたてロボ貯蓄、10倍CFD(指数)、
日本株CFD(5倍)、ボーナス運用、誰でもIPO
注文方法 金額指定(1,000円から1,000円単位)
取引時間 【日本株】9:00~14:59(東証昼休中も取引可能)
【米国株】原則24時間
【10倍CFD】8時~翌6時(夏時間:7時~翌5時)
【日本株CFD】月曜~金曜9:00~14:59
手数料相当額込 【日本株】取引所立会時間内は基準価格×0.5%
(スプレッド) ※上記以外の時間は基準価格×1.0%
  【米国株】現地時間9:30~16:00
  (日本時間23:30~6:00)
  (夏時間22:30~5:00)は基準価格×0.5%
  ※上記以外の時間は基準価格×0.7%
  【CFD】取引手数料無料、調整額の受払あり

※One Tap BUY(ワンタップバイ)は、2021年1月に「PayPay証券(ペイペイ証券)」に名称変更すると発表しています。

トップページ☞株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ