株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

株式投資でひと財産築くまで Kensinhan がつぶやきます

ブログ管理人の Kensinhanです。100万円で始めた株式投資は着実に成果を上げています。
好きな言葉は、勝てば官軍。身の丈に合った投資で、利益1,000万円超えを目標に孤軍奮闘中です。
当ブログでは、損益状況を公開し、相場に一喜一憂する日々をお伝え出来ればと思います。
🔽ブログランキングの向上は記事更新の活力になります。1日1回ポチッと一押し、応援願います!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  このエントリーをはてなブックマークに追加 

日経平均は一進一退の攻防…(2020年12月度 第2週損益状況)

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援願います!

日経平均は一進一退の攻防が続いています。戻り目途の一つとみられていた1989年に記録した過去最高値(38,915円)から2009年に付けたバブル崩壊後の安値(7,054円)までの下げ幅の61.8%戻し(26,745円)であり、この水準を超えてくると売りが出やすい状況になっており、東京市場は上げては下げて、下げては上げるの神経質な展開に入っています。

12月相場も明日からの1週間が山場となりそうです。2020年の相場では結構儲けた投資家が多いと思いますので、12月は例年より早い手仕舞い、外国人投資家のクリスマス年末休暇もあり、市場参加者は減っていきそうです。投資格言とおり、閑散に売りなしとなればいいですが、わたくし Kensinhan もそろそろ、年明け手仕舞いする銘柄と越年する銘柄の選別もしていきたいと思います。

12月は米国株のファイサーブを損切りし、▲78,156円の損失を出しましたが、これで、身軽になりました。よく知らない企業に1点買いの100万円超の投資はさすがに無謀でした。分散投資が重要です。教訓としてその様に思います。今は円転せず、ドルで保有中です。円高になりそうで嫌な予感しますが、しばらくドルで持ってみます。

それでも、先月は、攻めの月ということで、勇猛果敢に投資銘柄を増やし、11月度で含み損がみごと解消され、いい年末相場になっています。では、今年最後の12月相場、12月度第2週の月次損益(特定口座分)を報告させていただきます。

■2020年12月度 第2週:特定口座分の確定損益株式投資編

 ▲ 78,156円 (米国株ファイサーブ損切り)

■2020年12月度 第2週:特定口座分の評価損益株式投資編

 + 27,249円 の含み損です(前月末から約7万円の回復)

特定口座分の月次損益状況はこちらです↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資評価損益

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資評価損益

NISA(ニーサ)口座を含めると全体では約+80万円の利益水準で推移しています。12月第2週現在の全保有銘柄の評価状況は下記の通りです↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式保有銘柄

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式保有銘柄

現在、日本株は下記の6銘柄保有しています(番号順に掲載)。

東証1:デジタルハーツホールディングス(3676)300株
東証M:メドレー(4480)100株
東証1:イーエムシステムズ(4820)300株
東証2:東芝(6502)200株
東証M:サイバー・バズ(7069)100株
東証1:イントラスト(7191)300株

この1週間では、東芝(6502)が大きく下げましたが、さらに下がれば、買い増ししたいと思います。また、年初来安値を大きく更新していたサイバー・バズ(7069)も、さすがにこれから反転しそうです。さらに下がれば買い増ししたいと思います。

メドレー(4480)は、オンライン診療銘柄で、一旦、医師会の反対?もあり、梯子外しにあった感じですが、業績が非常にいい会社で、中長期的に見ても下がる理由はないと思います。これまで、かなり売り込まれており、ここからV字回復すると思います。ここも、下がれば、買い増しします。逆張りが好きな Kensinhan です。

逆張りは、その購入タイミングを見誤ると、大怪我し、大変なことになります。投資の際は、皆さま気を付けましょう!

トップページ ➡ 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ