株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

波乱無しの11月相場!面白みに欠ける。もっともっとワクワクする相場展開を期待…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッとお願いします!

休み明けの今日の日経平均は米FOMCを無事通過したことで教科書通りに反発し面白くない相場展開となりました。338円高の29,859円で寄り付いた日経平均は、上げ下げを繰り返し、結局273円高の29,794円で無難に今日の取引を終えました。

米連邦公開市場委員会(FOMC)でテーパリング(量的緩和の縮小)開始が決まったものの利上げに慎重な姿勢が示されたことで、昨日の米国市場が続伸となり、主要3指数が連日で史上最高値を更新したことから、日本株も買いが優勢となりました。

FOMCを無事に通過したことで30,000円の大台回復への期待も高まりそうですが、明日は米雇用統計の発表を控えており、明日は一旦様子見となる可能性が高くなるかと思います。こんなぬるま湯相場では、全体に面白みに欠けます。

一方、商船株は面白い展開です。川崎汽船(9107) が5,180円と-490円(-8.64%)の大幅安となりました。通期経常益予想を上方修正し、期末配当予想を300円としたにもかかわらずです。また、同様に、日本郵船(9101)も7,820円と-690円(-8.10%)の大幅安となりました。通期最終益予想を上方修正し、期末配当予想100円増額も材料出尽くしとみられ様ですが、こういうのがあると投資は改めて難しいと思います。

ヤマハ(7951)  は今日、6,650円と-590円(-8.14%)の大幅安となりましたが、通期営業益予想を下方修正し、半導体調達難などが響いた結果ですが、やはり、こういう動きが投資家目線ではワクワクする動きの様に思います。予想を上方修正したというにもかかわらず、大暴落するというのはもはやギャンブルのようです。 

今週は休むも相場です。来週からチャンスがあれば、左右確認しながら安全に入りたいと思います。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.