株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

下落相場に悶絶する日々を送る Kensinhan ではあるが、まだツキに見放されていないと思う…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!

今日も含み損が拡大し、週明けから意気消沈しますが、冷静に考えれば、まだツキに見放されていないと思っています。何故なら、地獄の中国銘柄は少し前に既に損切していたからです。

中国の配車サービス最大手の「ディディ」が、ニューヨーク証券取引所から撤退すると明らかにしていることや、今は中国株は軒並み暴落していますが、私 Kensinhan は、神のお告げがあったのでしょうか、中国ADR銘柄のBABA / アリババ・グループ・ホールディングDIDI / ディディ・グローバルの2銘柄は損切していました。

これぞ、損して得を取るでしょうか、まだ得は取っていませんが、大損はせずに済みました。まずは、アリババです。こんな酷いことになっています。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ BABA / アリババ・グループ・ホールディング

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ BABA / アリババ・グループ・ホールディング

一番度肝を抜かれたのが、中国の配車サービス最大手の「ディディ」です。ナイアガラの滝以上の雪崩状態です。このまま値が付かなくなるのでしょうか。米国市場からは、こわー、おさらばです。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ DIDI / ディディ・グローバル

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ DIDI / ディディ・グローバル

ディディ」のニューヨーク証券取引所からの撤退は、データ管理の規制を強化する習近平指導部の方針に従った措置とみられています。ディディは今年6月、ニューヨーク証券取引所に上場し、時価総額はおよそ7兆円規模に達していましたが、中国当局がその直後、「国家の安全に関わる理由」として、アプリの新規ダウンロード停止を命じていました。こんなことになるとは、恐るべし中国です。

昨日のブログに、公募割れしたIPO銘柄トルコリラには投資しない方が良いと書きましたが、中国株にも投資ない方が賢明でしょう。これが三大タブーの投資ジャンルの様な気がします。今、外国株は米国株のインテル【INTC】オートマティック・データ・プロセッシング【ADP】の2銘柄だけ保有しています。中国株はもう二度としません。誓います。

さて、今日の日経平均は102円安の27,927円で取引が終了しました。ハイテク株中心に売りが出た米国市場を背景に東京市場も売りが優勢となり、先週末に回復した節目の28,000円を割り込みました。取引開始間もなく一時50円高となりましたが、直ぐにマイナスに転じ一時は330円以上下落する場面もありました。

新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染者が世界各地で相次いで確認されていることもあってオミクロン株への警戒感は依然として強いといえそうですが、まだ重症化するか否かのデータはでていない中でマスコミが煽りすぎているように感じます。こうしたなか今週も情報の少ないオミクロン株の未確認情報に一進一退の攻防が続きそうです。 

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.