株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

大和証券主幹事のIPO Finatextホールディングス(4419)は売り捌きに必死か!?CONNECTでIPO応募者に当選&補欠続出…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!

大和証券主幹事のD級若しくはE級のはずれ必至?IPO Finatextフィナテキストホールディングス(4419)では、(主)幹事証券が売り捌きに必死になっているのでしょうか?我がメイン口座のCONNECTでもIPOに応募された方の多くが「当選」か「補欠」で案内が届いているようです。まさに「初値公募割れ可能性大のIPOにようこそ!」といった感じが漂っています。

実は、IPO当選には無縁であったこの私にも、今日の夕方「補欠」案内が届きました。正直、今回に限っては「落選」の方が良かったです。Finatextフィナテキストホールディングス(4419)のIPOでは、IPO当選した方でも辞退する人が少なからずいるような気がします。

ということで、初値公募割れの可能性は非常に高いと覚悟しつつも、折角、CONNECTが抽選で「補欠」にしてくれた(まさか、罰ゲームでしょうか?)ので、運試しに「Finatextフィナテキストホールディングス(4419)のIPO購入を申し込んでみます。

運が良ければ「今回のIPOに補欠から落選になる」し、運が悪ければ「今回のIPOに補欠から見事IPO当選に切り替わる」ことになるでしょう。嗚呼、憂鬱です。

それにしても、これまでCONNECTIPO当選はまだ一度もありませんが、「補欠」は今回初めてきました。「補欠」という2文字ですが、証券会社からみた場合には、IPO当選者の多くが辞退して、完売できない場合に備えての「保険」といった感じですね(笑。15日にIPO購入で申し込ませていただきます!

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ CONNECT・コネクト証券

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ CONNECT・コネクト証券

過去、某証券会社で人気のIPOで補欠連絡が来たことがありましたが、買えませんでした。まあ、今回のFinatextホールディングス(4419)は、手数料格安なネット証券が大好きな Kensinhan が見つけた日本初!日本株も米国株も何度取引しても、ずーっと従来型売買手数料が無料のスマートプラスの株取引アプリSTREAM(ストリーム)の親会社になります。

このスマートプラスSTREAM(ストリーム))は、東大発Fintechベンチャー企業の株式会社Finatext(フィナテキスト)が設立した新しいコンセプトのネット証券ですが、従来型委託手数料がずーっと無料というのは、本当に今まで聞いたことも見たこともなく、まさに偉業を成し遂げたネット証券だと驚いています。

米国株取引の為替スプレッドも片道24銭と業界最安水準なので、認知度の高まりと同時に今後一気にユーザー数が増えそうな予感がします。

 \今なら、最大5,000円相当の必ずもらえます!/

スマートプラス『STREAM』開設プロモーション

口座開設申込みから最短翌日に取引可能と口座開設が早いうえ、手数料がずーっと無料とは、夢を見ているようです。CONNECTにも参考にしてもらいたいです。興味のある方は公式LP ストリーム(STREAM)をご確認ください。

最終、繰上げ当選になるか否か分かりませんが、上場予定日は12/22です。個人的には、その2日前の12/20に上場予定の、これまた大和証券主幹事のC級IPOですが、JDSC(4418)に興味を持っており、PHCホールディングス(6523)の大暴落に懲りず、IPOセカンダリーを現在検討中です。いつもながらですが、待ち望んでいるIPOに「当選」の2文字はこないものですね。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.