株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

あり過ぎる!CONNECT(大和証券グループのコネクト証券)がお勧めでないこれだけの理由…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!

CONNECT(大和証券グループのコネクト証券)の評判

ネット広告を見て、これから株式投資を始めようとしている方、他の証券会社から、CONNECTに切り替えようとお考えの方、CONNECTで口座開設すると、以下の点で後悔すると思います。

昨秋から、ひな株USAと銘打った米国株式のサービスを開始していますが、その頃から証券会社としての進むべき方向性が、 Kensinhan が理想とし、イメージするものとは大きくかけ離れています。

CONNECTのターゲット層は、超少額資金、本当に極小資金(1日100円?)のユーザーを沢山集めて、チャリ銭を儲け、ただ、ネットなので手間暇かけず、無人で集客できるプラットフォームを完備し、数年先には、大和証券の個人投資家部門に取って代わる大きな利益を生み出そうと考えているのかもしれませんが、そこには大きな誤算があると思います。そもそも、マーケティング・ミックスが機能していません。

結論として、一般的な少額投資家(投資資金100万円)以上の資金で運用する方には、CONNECTは合わないと思われます。ストライク・ゾーンは、投資資金が数万〜数十万円(多くても30万円程度)で、コツコツ・ポイント投資で1株〜数株投資くらいしか、やらないという方には、ピッタリハマるCONNECTだと思います。

以下の内容は Kensinhan が1年間実際に使ってみて、感じているとことです。

※投資運用資金100万円以上の方が対象になると思います。

・注文方法が成行と指値しかなく、逆指値等の機能が一切ない(他のネット証券と比べ大きく見劣り)

・ひな株投資は、もっと酷く営業時間内の成行注文しかない(しかも時間外は注文すらできない)

・ひな株USAと銘打った米国株は単元単位(通常)なのに、高い手数料を取っている

・ひな株USAは相対取引なのに、他社比較で高い為替手数料を取っている(片道50銭)

チャート機能が最悪、正直、投資には使えないレベル(いつも楽天のiSPEEDを使っている)

・板情報も貧弱で、お遊びレベル(CONNECTアプリだけでは投資判断はできない)

・登録した銘柄の上昇・下降率がでない(前日からの率が確認ができない)

・B級以上のIPOは当選する投資家が若干名なのに大々的に広告している(誇大・誤認広告?

投資に有益な情報が一切ない(四季報・業績など、楽天のiSPEEDにある機能が一切ない)

・投資に関するニュース・速報が配信されない(配信があるのは客寄せ広告ばかり

・新規顧客集めに熱心で、dポイント提携など投資以外のことに注力(優先順位が違う)

客寄せに夢中で、その為のシステム改修には積極的(株のタイムセールなど)

株のタイムセールでは参加者のほんの一部の方しか買えない(誇大広告&違法性?

・ターゲット層は、これから株を始める、ポイント投資をしたいという超少額の若年層

・真剣に投資に取り組みたいと思っている方は、数カ月後、CONNECTの方針に違和感を感じるはず!?

・取引額を増やしても、既存顧客にメリットはない(顧客サービスは新規に軸足)

・既存顧客の手数料収益を原資に新規獲得の費用を捻出しているが、みえみえでいやらしい(釣った魚に餌いらぬ

・文字通り、スマホ証券で取引金額多くてもIPO等の優遇はない(他社にあるポイントなどの見返りなし)

こんなCONNECT(大和証券グループのコネクト証券)ですが、お勧めするところが一つだけあります。日本株の単元株取引で毎月10枚の取引手数料無料クーポンが送られてくることです。

しかし、このサービスとて、読者からの情報ではそもそも、一定額は取引手数料無料のネット証券も多く、少額投資家でも、取引回数の多いユーザーにはなんらメリットでもなさそうです。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

CONNECTは、出来るだけ身銭を切らず、dポイントでポイント投資したいという超少資金のユーザーにはお勧めです。そして、CONNECT証券は、そうしたユーザーの実質休眠口座が数年先には一杯になっているということを事前に覚悟しておく必要があります。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.