株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

塩漬け決定!4月、5月相場でやられる。アメ株、ネットフリックスで深追いしすぎて痛手を追う。身動き取れずで含み損に耐えることしかできない…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!

セルインメイが忍び寄っています。4月、5月は下手な投資でアメ株のネットフリックスに拘り、深追いし、痛手を被っています。1銘柄で約▲100万円の含み損になっており、身動き取れません。

昨日の米国市場も雇用統計が良かったことで、逆に株価は下がり、私が保有するネットフリックスは▲3.9%も下がり、月曜日の含み損が怖いです。軽く▲100万円を超えてしまいます。

楽観的に見ることも流石に難しいですが、今後株価が上がって行く為に、買いポジションは振い落していると言う情報もあり、それを信じたい心境ではありますが、結果は毎日、失望の連続です。

まあ、ここまでくれば、止まぬ雨はないと自分に言い聞かすしかありません。今年の含み損は、秋口まで覚悟せねばならないような気がしてきました。まあ、戻るならいつまでも待ちたいと思います。

一方、このGWは投資を忘れ、また多額の含み損を忘れ、神戸周辺でのんびり過ごしました。神戸の街並みが好きでよく行くエリアです。夜景は、神戸ポートピアホテルのスカイグリルブッフェ GOCOCU ~五国のめぐみ~からの撮影です。建物自体の古さは感じますが、客室は広く衛生的で良かったです。料理も美味しかったです。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ アメ株

画像左上に小さく小さく写っていますが、海の向こうの神戸メリケンパークオリエンタルホテル(黄緑色の光に見える)も良いホテルでした。甲乙つけがたいです。

さて、4月下旬から理想とするネット証券を探していますが、なかなかここというところがない状態で、どこも「帯に短し襷に長し」といった感じで、最近GW中に口座開設の申込みをしたばかりのストリーム(STREAM)も、何度取引してもずーっと手数料無料で良いのですが、信用の金利に幅があり最大値が高く(条件により1.89%〜最大3.49%)どうしようかなと迷っています。

そんな中、灯台下暗しでした。ここはと思うネット証券が身近にありました。王道ではありますが、誰もが知る知名度の高いSBI証券です。さすが、国内株式個人取引シェア№1だけあって、投資資金を預けるにも安心感があります(「NEOBANK®」住信SBIネット銀行と提携)。まさに、総合力って感じです。投資情報など有益なマーケット情報も豊富で、初心者にも本格的に投資を志す方にも良さそうな取引環境が揃っています。

気になる取引手数料も、SBI証券は業界屈指の格安手数料を提供しており、アクティブプランなら、1日の取引合計額で最大300万円まで手数料が無料です(現物と信用(制度・一般)の合計)。

スタンダードプランは、取引額に上限の設定はありませんが、1約定ごとに取引額に応じて0.055%〜0.004%の手数料がかかります。いずれも業界最安水準で、投資スタイルに応じて自由にプランを設定できます。
SBI証券
IPO銘柄の取扱実績も新規上場件数で約93%(2021年3月通期の実績)と他を圧倒します。SBI証券には「IPOチャレンジポイント」という制度があり、IPOの抽選・配分に外れた回数に応じてIPOチャレンジポイントが加算され、次回以降のIPO申込み時に、IPOチャレンジポイントを使用することで、IPOが当選しやすくなるサービスがあります。

また、米国株の取扱数もネット証券では最多の5,000銘柄超と、どこぞの50銘柄とは比較対象にもなりません。勿論、1株から購入できます。

現在「米株デビュー!」買付手数料全額キャッシュバックキャンペーンを実施中です(期間:2022/5/31(現地約定日ベース)迄)。

SBI証券 米株デビュー!買付手数料全額キャッシュバックキャンペーン!

まさに、ネット証券では王者の風格といった感じで、国内最大級のPTSにも接続(夜間取引は16:30~23:59)出来るSBI証券が、今後のメイン口座になるような気がしている今日このごろです。

PTS(J-Market)の取引時間は、デイタイムセッション(昼間取引)は8:20~16:00、ナイトタイムセッション(夜間取引)は16:30~23:59です。

このPTS取引は、日中忙しい方も、欧米の株式市場の動向や世界中のニュースを見ながら夜間にじっくり取引できます。また、多くの企業が15:00以降に決算発表を行いますので、業績内容を確認後、当日16:30からの夜間PTSで取引することも可能です。

Kensinhan はSBI証券で口座開設済みで、現在、信用口座を申込んでいます。「米株デビュー!」にもエントリーしました。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.