株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

万事休す!米国株の含み損が▲1,459,934円まで拡大!優待券狙いで早めに買った日本マクドナルド(2702)は安定…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!
60秒で分かる➜お勧めのネット証券

そろそろ、SBI証券で米国株も始めたいと思いますが、5,000銘柄超あるので迷います。どこかの50銘柄しか買う選択肢のない、株のタイムセールをしないと顧客が寄り付かない棒スマホ証券とは大違いです。

また、棒スマホ証券のひな株USAでは、ドル転費用が片道30銭(最大50銭)もかかっていましたが、SBI証券の為替手数料は25銭です。ただ、業務連携している住信SBIネット銀行を使って外貨決済をすれば、為替手数料を25銭から4銭に下げることができるみたいで、圧倒的にお得です。

現在、保有している米国株は、アップル(AAPL)20株、アルファベット(GOOGL)2株、ネットフリックス(NFLX)48株、エヌビディア(NVDA)35株の4銘柄です。今日時点で▲1,459,934円の含み損です。

再び、含み損が拡大しました。只今、SBI証券に移管の真っ只中なので、こうした停滞相場でも問題ありませんが、この下げはまだ始まりとの声もでていたように思いますが、事実になりそうで怖いです。

そんな中、今日の日経平均は米国株安を受けて5日ぶりに大幅反落となりました。475円安の26,435円で寄り付いた日経平均は取引開始から5分余りで761円安の26,150円まで下落し、672円安の26,238円で前場を終えました。

後場は、日銀が上場投資信託(ETF)に買いを入れるとの観測から567円安の26,343円でスタートし、14時過ぎに452円安の26,458円まで持ち直しましたが、結局508円安の26,402円で取引を終えました。

まだまだ、下げそうな展開ですが、昨日、優待券目当てで買ったマクドナルド(2702)はこんな暴落相場でも上昇し、+1,000円の含み益がでています。可愛げなものです↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ SBI証券

米国市場では、ディスカウントストア大手のターゲット(TGT)やホームセンターのロウズ(LOW)といった米小売り大手の冴えない決算を受けて昨日の米国市場でダウ平均が1,100ドル以上下落し今年最大の下げ幅となり年初来安値を更新したことで、日本株も釣られて売り一色となりました。

明日以降の切り返しに期待したいところですが、週末故厳しいと思います。今晩は、日本時間の21時30分に米新規失業保険申請件数と5月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数が発表されるほか、23時には4月の米景気先行指標総合指数と4月の米中古住宅販売件数が発表される予定です。無事に通過すればいいですが…。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.