株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

ひえーーーー、吐き気と悪寒が止まらない!気絶必至の日米大暴落最悪祭開催中、含み損は日米でまもなく200万円突破…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!
60秒で分かる➜お勧めのネット証券

今にも気絶しそうです。蕁麻疹を抑えるため、基本1日2回のアレグラ錠を1日3回、朝昼晩飲み続けています。日米の保有銘柄の下げが止まりません。

日本株は▲471,600円の含み損、内、はまりにハマりまくったリクルートHD(6098)で▲450,000円と異常です。ここまでナンピン繰り返した銘柄も過去ありませんが、普通、10回もナンピンする間に反発局面もあるのですが、リクルートHD(6098)はすべり台に乗っているようで、激しく落ちています。

また、アメ株もFOMCで0.75%の利上げが織り込まれたのか、大暴落が止まりません。特にネットフリックスでは瀕死の重症で、もう完全復活はないと思っています。アメ株はこの時間▲1,388,931円の含み損で、内、ネットフリックスの1銘柄で▲1,032,980円と日本株ではリクルート、アメ株ではネットフリックスが癌で、気絶するような含み損になっています。SBI証券 米国株アプリ

日米合わせて▲200万円近い含み損で内2銘柄で約150万円と投資銘柄が多い割には、金額で分散できておらず、大変なことになっています。今日は一日中、蕁麻疹と口の乾きで、時々意識が遠のくシーンもありました。リクルートのチャートを見るたびに吐き気が止まりません。

為替も135円のミドルを超えており、円安の加速が止まりません。黒田総帥はさぞやお喜びのことでしょう。

そんな中、今日の日経平均は4日続落し303円安の26,326円となりました。積極的な金融引き締めを警戒した売りが続き、昨日の米国市場でダウ平均が大暴落となったことで売りが優勢となりました。

昨日は節目の26,500円を割り込んだところでは多少戻しましたが、あくまで多少です。本日は米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えていることもあり、様子見ムードも強く節目の26,500円を下回ってしまいました。

そのFOMCの結果は日本時間の16日午前3時に発表されます。ここにきて0.75%の利上げに踏み切るとの見方も増えるなか、利上げ幅や政策金利の見通しにマーケットがどのような反応をみせるのかが注目されます。0.75%なら織り込み済みでステイ、0.5%なら反発を見せるとおもいますが、一瞬の反発で終わるように終わります。

また、このあと21時30分には5月の米小売売上高や6月のニューヨーク連銀製造業景況指数も発表される予定です。まあ、この結果では為替も動かないとは思いますが、明日の朝、気絶するような結果にならないことだけ、ひたすら祈りたいと思います。

現時点で保有する日本株は下記の3銘柄です。

マクドナルド(2702)100株(優待目的で保有、今年は失敗か!?)
リクルートホールディングス(6098)1,000株(ナンピン地獄…)
メニコン(7780)200株(予想通りの上昇中)

現時点で保有する米国株は下記の11銘柄です。

アップル(AAPL)20株
セールスフォース(CRM)10株
クラウドストライクホールディングス(CRWD)10株
ウォルトディズニー(DIS)10株
アルファベット(GOOGL)2株
マイクロソフト(MSFT)17株
ネットフリックス(NFLX)48株
ナイキ(NKE)11株
エヌビディア(NVDA)35株
ウォルマート(WMT)10株
ズームビデオコミュニケーションズ(ZM)10株

今日は資金余力がなく、何一つ買えませんでした。こんな日があと何日、何週間、何ヶ月も続くのかと思うと、今にも気絶しそうです。あ、、うううう、、、。もう言葉もでません。堪忍してください。。。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.