株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

嵐の前の静けさか、停滞相場に突入か、日本株も米国株も週明けの株式相場は緩やかにスタート…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!

なんか、穏やかな相場で今週はスタートしました。株式市場が停滞しているように思いますが、保有銘柄ではおの1ヶ月で+68万9,195円も回復しており、底を打ったようにも思いますが、まだ方向感は出ておらず、余談を許しません。この好調は、日本株ではリクルートとアメ株はネットフリックスの上昇です。今晩の決算結果が怖すぎです。。

リクルートは完全に底を打ったような動きですが、ネットフリックスは決算前に期待もあり、また下げるパワー作りで上げているのか不気味ですが、個人的にはネットフリックスもマイクロソフトとの広告での提携が奏功しているのだと確信しています。日本株と米国株合わせて、含み損が▲100万円の大台を切りました。ここまで非常に長旅でしたが、旅はまだまだ続きます。長い道のりです。

前日比で+52万円になっていますが、これは数字のマジックで。実際には上がっていませんが、アルファベット(Google)が株価が20分の1分割したことで、この様に表示されていますが、実際にはプラスではありません。実質は前日比で少し下げているくらいです。

今日の保有する日本株は3銘柄と前場は高値となる場面もありましたが、終わってみれば、3銘柄共マイナスになりました。ただ、穏やかなマイナスであり、明日に期待します。今日の終値では+25,400円の含み益です。

一方、アメ株は昨日も動いていましたが、大きな動きはありませんが、継続してネットフリックスがまあまあ良かったということはありますが、円高に振れており含み損は▲102万4,000円です。今晩の米国市場に期待します。

今日の日経平均は4日続伸し173円高の26,961円となりました。昨日の米国市場でダウ平均は215ドル安となったものの、先週末に658ドル高となり2日トータルでは442ドル高となったことから買いが優勢となりました。明日以降で27,000円を超えて水準をさらに切り上げることができるかに注目が集まります。

今晩は、日本時間の21時30分には6月の米住宅着工件数が発表されるほか、19日の米国では、私の5度目の正直、運命を決めると言っても過言ではないネットフリックス(NFLX)やの決算発表が予定されています。結果は、今晩の市場がクローズしたあとだと思うので、明日のアフターマッケとが気になります。

今晩は、期待もあり、ネットフリックスは乱高下しそうな気がします。結果、大暴騰になればいいですが、宝くじと同じ確率でしょう。ここのところ、決算発表では連敗、その都度買い増しして地獄を見さされており、明日に良い結果を期待できると楽観視は難しく、せめて結果が悪くてもこれまでのような激しい暴落劇にならぬよう祈ります。

時点で保有する日本株は下記の3銘柄です。

マクドナルド(2702)100株
リクルートHD(6098)1,000株
メニコン(7780)200株

現時点で保有する米国株は下記の12銘柄です。

アップル(AAPL)20株
セールスフォース(CRM)10株
クラウドストライクホールディングス(CRWD)10株
ウォルトディズニー(DIS)10株
アルファベット(GOOGL)40株(7月18日から1/20分割)
マイクロソフト(MSFT)18株
ネットフリックス(NFLX)48株(潜水艇1号)
ナイキ(NKE)11株
エヌビディア(NVDA)35株(潜水艇2号)
ショッピファイ(SHOP)25株
ウォルマート(WMT)10株
ズームビデオコミュニケーションズ(ZM)10株

セールスフォース(CRM)は今日買収したスラックが有料サービスをスタートさせると言うニュースがでています。この材料で上がっていくように思います。2年ほど前にスラックテクノロジーを買っていた時期がありましたが、買収による非常浄化でがっかりきたものです。ようやくその時のリベンジがきたように感じます。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.