株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

日本株と米国株でひと財産を築くまで Kensinhan がつぶやきます。仮想通貨は只管神頼み…。

株式市場は超絶必至、週明けのブラックマンデーを見据えVIX指数は爆上確変モードに…

月曜日が来るのが怖くてたまりません。ニューヨーク株式市場は、新型コロナウイルス感染拡大に対する懸念に加え、急速に原油安が進んだことで、NYダウの終値は前日比↘913$安の19,173$になりました。トランプが2017/01/20に大統領に就任した時の終値(19,827$)を下回り、株高が続いた「トランプ相場」が終わりました。ダウ先物のロングポジションが強制ロスカット(強制損切)で終わった投資家も少なからずいるでしょう。

もうこれで、週明けの日本の株式市場も超絶必至です。週明けのブラックマンデーを見据えてか?VIX指数爆上(S高)の確変モードになっています。参考:ETF 国際のETF VIX短期先物指数【1552】↓

ブラックマンデーを見据えVIX指数は爆上確変モード

ブラックマンデーを見据えVIX指数は爆上確変モード

これで、いくら黒田総帥が日銀砲でばんばんETFを買い増ししても、日経平均は15,000円台には落ちるでしょう。日経リンク債で多額の玉がノックインし、月曜日は死の宣告を受ける投資家があとを絶たない状況になるような気がします。株式個別銘柄でも信用買い残が増えており、これらのストップロスを巻き込み、月曜日の日本市場は超絶の絶叫マシーンと化すでしょう。

勿論、Kensinhan の含み損も更にさらに拡大することが予想されますが、ここまでくれば、強制的な市場からの撤退さえなければ、また一から出直せるという意識改革が必要です。この壮絶なパニック相場では死なないことが大命題であり、何よりも優先ささなければならないことです。よって、月曜日は、余裕資金で現物取引している投資家は高見の見物と開き直るしかありません。この大暴落相場をいまさら嘆いてもしかたありません。

やまない雨はありません。下がり続ける相場もありません。いつか晴れる日がやって来ます。まさに「辛抱する木に金がなる」です。

こういう大暴落パニック相場になると、えてして、外野からは「損切しないとこうなる(多額の含み損を抱える)んだ」的な傍観者特有の投稿が増えてくるみたいですが、それはある局面での結果だけを見て言っている評論家的な意見であり、まったく参考にならないと、わたくし Kensinhan は思っています。損切して、相場が激下がりするまで、次を買わないのであれば、それも当てはまるでしょうが、現実的には、投資家は次の投資を始めるわけで、損切りしても、次の損切発生リスクが高まり、結果的に「損切貧乏」となる可能性も大いにあるでしょう。つまり、現物取引では「狼狽売りによる損切はしない」、これが正しい答えだと確信します。勿論、先物信用取引では積極的な損切を推奨します。

さて一方で、これから、株式投資を始めようと考えている人にとっては、歴史的な大暴落相場であり、絶好の買い場と捉えることができるでしょう。投資の先人達の阿鼻叫喚する悲鳴、大失敗事例を反面教師とし、株式投資を始めるには絶好の機会かもしれません。株式投資は「現物取引」に限定し、初心者は「信用取引」に手を出さないようにしましょう。致命傷を追う大怪我するリスクが高まりますので、信用取引はくれぐれも慎重に…。

そうしたなか、通常であれば、株式投資100株単位で取引されますが、LINE証券なら1株単位で株が買えます。投資初心者や少額資金での投資スタイル等、リスクを抑えた投資が可能となります。今なら、新規口座開設者を対象にキャンペーンを開催中です。

【LINE証券】初株チャンスキャンペーン!
簡単なクイズに正解すると、最高3株分の購入代金がもらえます!
LINE証券口座開設

LINEアプリで、数百円から株が買えます!
LINE証券は、「1株単位で株が買える」、「かんたん操作」、「LINEポイントが使える」、「最低水準の取引コスト」、「21時まで取引できる」等々、あらゆる投資家目線に対応した証券会社として注目を集めています。
※キャンペーン情報等は記事投稿時点の情報です。

さあ、神戸港周辺の綺麗な夜景、穏やかな海を見て気分を落ち着かせましょう↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ in神戸 株式投資編

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ in神戸 株式投資編

読者の皆様、来週からの株式相場、期待を捨てずに頑張りましょう!