株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

株式投資でひと財産を築くまでつぶやきます…。

日本株

ようやく海面が見えてきた。コロナ禍での含み損は▲244,463円まで回復中…

日本株の最近の動向は米国株との関連性を失いつつある様に感じますが、為替は、ドル円が104.55円と一段と円高が進み、今後円高株安に展開しないかと一抹の不安を覚える今日この頃です。一方、トルコリア円が大方の予想通りあさっり14円を割りました。週末ク…

えっ、ソース(4344)の次はネオケム(4189)で深みにはまりそう…

もう7か月以上と長い間、ソースネクスト(4344)に苦しめられてきましたが、損切を視野に入れると決意した途端に脱兎の如く株価が戻っています。これは予想外の展開で非常にいいことですが、本当に長い間耐えてきました。オリンピックの延期で大暴落した株価…

日経平均株価と日経225先物との値差は売り仕掛けだったのか…

今日の日経平均株は156円も下がりました。一昨日から日経平均株価と日経225先物の値差を不思議に思っていましたが、結果は日経平均が日経先物に合わせられた格好となり、株価は下落しました。外国人投資家による売り仕掛けだっということでしょうか。 今朝方…

株価よりも円高が気になる今日の相場。購入銘柄はいつも買えば下がる…

今回の株式購入では確率論が的中です。2つ買って一つは少しだけ上がりましたが、もう一つはぐっと下がりました。いつもの買えば下がるの法則です。グローリー(6457)が上がり、KHネオケム(4189)が下がりました。 SHOEI(7839)も注目銘柄でしたが、余りに…

注目銘柄のグローリー(6457)とKHネオケム(4189)を各200株買い…

本日、注目していた東証1銘柄のグローリー(6457)とKHネオケム(4189)の2銘柄を200株ずつ買いました。SHOEI(7839)は余りにもの急峻な動きから買うのを見合わせましたが、今日も上がった銘柄はSHOEI(7839)だけです。 購入した銘柄は下落しました。買え…

自民党新総裁に菅氏、明暗分かれる9月相場…

自民党新総裁に菅氏が決まりました。出来レースと言われただけのことはあります。大差の圧勝、コールド勝ちです。石破氏と岸田氏は、今後の政治生命を奪われたかの様な惨敗ぶりです。これで、明日以降も株価はこれまで通りの動きを継続しそうです。菅ノミク…

米国株に異変、日本株もこんなぬるま湯相場で済むはずがない…

9月に入っては米国株に異変が起こり、急落相場になています。一方、日本株は米国株とは同調しない単独相場になっており、且つ、コロナ禍で不安材料の多い週末にも関わらず上昇しています。過去のトレンドから言えばあり得ない相場です。 コロナも収束しない…

株式もドル円も不穏な動き、WTI原油とトルコリラ円、この先どちらがよりヤバいか…

週末の日経平均は予想外の展開となりました。120円安の23,114円で寄り付いた日経平均は、その後ぐいぐいと上昇し、結果171円高の23,406円で取引を終えています。一方、為替が106円の前半で硬直しているのがどうも気になります。 WTI原油が再び大きく下げ始め…

【日本株】9月注目銘柄はズバリこちら…

わたくし Kensinhan の9月注目銘柄はこちらです。 ①:NTTドコモ(9437)、こちら8月下旬からごんごん下降中です。以前買っていましたが、今はナイアガラかバンジージャンプかというくらい激しい下落ぶりです。今世間を賑わしているドコモ口座のハッキング事…

予想通り、今日から下げが始まった気がする。米国株テスラが穴に落ちるのを見た…

しばらくは日経平均も浮上はないと思います。今日の東京市場は米国株安を受けて大幅な下落となりました。日経平均は307円安の22,966円と節目の23,000円を割り込んで寄きましたが、終値では241円安の23,032円で取引を終えています。何とか、23,000円を死守し…

日本株、本格的な下げは明日から始まりそう…

期待していた8月に大きな下げはなく、9月相場となりましたが、日本株は依然として強い展開、23,000円を死守した相場展開が続いています。しかし、米国株はこれから下落トレンドに突入しそうな足型になっており、日本株も米国が下がれば、それ以上に下がって…

日経平均株価は23,000円を死守、危機は台風と共に去りぬ…

今日の日経平均株価は23,000円を死守しました。まるで今日の天候と同様に、台風と共に去りぬの結果となりました。投資格言のみならず、昔のことわざも株式投資には当てはまることが多いです。例えば今日の相場は、案ずるより産むが易しです。 今日の日経平均…

NYダウ一時下げ幅1,000$超も日経平均は260円安で週末のリスク回避程度の下げで終わる…

日本株が期待していた程は下がりませんでした。昨日の米国、NYダウが急落し、一時、下げ幅が1,000ドル超となり、終値では807ドル安の2,8292ドルとなりました。これは流石にまずいと思いましたが、今日の結果は想定外の小さな振れ幅で終わりました。変わりに…

日経平均はコロナとは別の動き、終値23,465円とコロナ前の水準に回復…

今日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比218円(1%)高の23,465円で取引を終了し、新型コロナウイルス感染拡大に伴う急落前の水準(2月21日の23,386円)を約半年ぶりに回復しました。実体経済は最悪な状況が続いていますが、コロナとは全く関係のないと…

株式投資の必勝法は唯一無二、安く買って高くなるのを待って売るだけ…

いや~、投資の儲けは我慢料だと、つくづく思い知らされます。ほんと、株式投資の必勝法は唯一無二、安く買って高くなるのを待って売る、これしかないと痛感させられます。こんな小学生でも分かる簡単な理屈がなかなか実行できません! あの嘗て、3月の暴落…

安倍首相辞任でも株価は好調、相場は米国の動向によってのみ作り出される…

今日は8月最後の相場でした。先週末の安倍サプライズによる急落を取り戻した感じです。日経平均は264円高の23,147円と節目の23,000円を上回って寄り付くその後も勢いに乗り、446円高で前場を終えましたが、14時過ぎから下げはじめ、結局257円高の23,139円で…

えっ、まさか!安倍首相、辞任で日本株急落も海外マーケットは微動だにせず…

今年に入り、新型コロナの次いで驚くべき出来事です。持病の潰瘍性大腸炎が8月上旬に再発し、職務の継続が困難になったとして辞任する意向を表明しました。「病気と治療を抱えて体力が万全でないなか、政治判断を誤ることがあってはならない」と述べたという…

摩訶不思議、日本株の含み損は10万円を切る…

ソースネクスト(4344)の復活はもうないと思っていましたが、足元、少し浮上中です。上昇する明確な理由はないので、下げすぎた自律反発によるものだと思いますが、投資格言にも、「Dead Cat Bounce」(=死んだ猫でも、高いところから落とせば弾む)という…

コロナワクチンの開発が出来るまで、この異様高相場が続くのか…

もう相場は完全に市場原理から外れてきました。コロナ救済による政府、日銀による金融市場への資金のバラマキ、金融緩和で景気、経済が悪くても株価は下がらないという完全に市場原理を無視した相場が続いています。 今日の東京市場は利益確定の売りもあり、…

何かおかしい、コロナ禍でも株価はコロナ前の水準に…

こんなに経済がガタガタなのに、株価だけはその様相を微塵にも感じさせない水準になっています。個人的には、自粛続きで、結構コロナ疲れになってきましたが、依然コロナは街中に蔓延しており、まだまだコロナ収束に向かっている様な状況ではありません。 そ…

エックスデイの前触れか、日経平均は23,000円を超えず…

週明けの日経平均は先週末のNYダウの高値更新を受けて上昇はしたものの、終わってみれば、65円高と勢いがありません。今週の日本株は、8月夏枯れ相場が来るのか、密かに急落を期待している今日この頃ですが、動意が少なすぎる展開に方向性が上にも下ににもで…

コロナ禍による金融相場で今年は夏枯れ相場に異変、2020年8月第3週時点の損益報告…

8月は、例年のごとく相場は落ちるのではないかと思っていましたが、なかなか落ちてきません。かといって、これからどんどん上がる相場でもないと思っています。8月が終わるまで、まだあと1週間残っています。本格的な夏枯れ相場は今夏はない様にも思えてきま…

日経平均低調もマキタ(6586)とエムスリー(2413)は絶好調…

今日の日経平均は、米国の株高を繁栄し上昇して始まりましたが、後場から失速し、14時30分頃から更に弱含みとなり、終わってみれば、わずか39円高の22,920円で今日の取引を終えました。 そんな中、注目銘柄のエムスリー(2413)は+4.4%、+270円上げて、6,…

マキタ(6586)300株を早々と売却、利確は22,506円也(手数料含む)!

今日の日経平均は、▲229円も下がり、23,000円を割り込みましたが、予想通り、今日の東証1マキタ(6586)は上がりました。今日の高値は瞬間的に付けた4,800円ですが、わたくし Kensinhan は、4,790円(10円刻み)で全300株を売却し、高い手数料を払い実質22,…

東証1マキタ(6586)を300株買い!マイナーだが実力あるかも…

今週から試合再開です。地味でマイナーですが、東証1のマキタ(6586)を300株買いました。電動工具のトップメーカーです。久々に大口となる約140万円の投資となりました。これで、現時点で絶不調のソースネクストと米国株のファイサーブ、そして今回のマキ…

コロナ禍でも異様な金融相場だが、お盆明けには下がるしかないだろう…

コロナ禍でのお盆相場は、異様な展開を見せています。日経平均は堅調な地合いを引き継ぎ小幅に続伸しています。何が相場を上げている原動力となっているのか、まったく分かりません。 米国市場が強気に高値追いの状況となる中、日経平均は、下げてもおかしく…

嵐はいつ来るか、日経平均23,000円超えは異様としか言いようがない…

この閑散とする夏枯れ相場で、しかも大企業の多くが赤字決算を迎える中で、株価はまったく企業業績を反映しない独歩高になっており、昨日の日経平均は23,000円を回復するなど異様な株式相場になっています。これは、6月10日以来およそ2カ月ぶりの回復です。 …

コロナ禍での株式相場は異様な動きを見せる。Kensinhan の含み損は30万円超で推移中…

夏季休暇に入っている人が多いと思いますが、それ故、日本株は閑散としています。投資格言通り、閑散に売りなしといった様相です。政府のGOTOキャンペーンがあり、私の周りにも、夏季休暇に家族で旅行に行かれる方もいますが、怖いもの知らずのような気がし…

日経株は異常な上昇、一体誰が買っているのか、カラ売りが外れているのか…

お盆を前に一噴射の日経平均ですが、今日は悪材料しかないのに、+420円高で終わりました。一体、誰が買っているのでしょうか。これだけ、景気最悪で、コロナも収束する気配すらないなかで、日経平均だけは恐ろしく上げています。この資金がじゃぶじゃぶとな…

株式投資している場合か?これはヤバいのではないか、コロナ第2波拡大中…

株式投資で何を買うか、何が上がるか、含み損はいくらまで耐えるかなど、ご気楽なことを考えている場合ではない様な気がしてきました。コロナの新規感染拡大が止まりません。 明日、愛知県では2回目の緊急事態宣言が発令される様ですが、政府は依然、GOTOト…

トップページ☞株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ