株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

株式投資でひと財産築くまで Kensinhan がつぶやきます。

ブログ管理人の Kensinhanです。投資歴は長く100万円で始めた株式投資は着実に成果を上げています。
好きな言葉は、勝てば官軍。身の丈に合った投資で1,000万円超えを目標に孤軍奮闘中です。
当ブログの運営方針は、投資状況をリアルに公開するものであり、有料商材へ誘導する記事は一切載せません。
但し、ブログ費用捻出の為、Googleアドと無料口座開設アフィリは適宜紹介させていただきます。
☟ブログランキングの向上は記事更新の活力となります。ブログの応援、1日1回ポチッと一押しお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ - にほんブログ村 
「株日記」で1位にいた偽画像を使い情報商材へ誘導する悪質な投資サイトは、現在鳴りを潜めています。
詐欺まがいのサイトは何故かランキング上位に散見されます。投資に聖杯はありません。お気をつけください。
One Tap BUY
・手が届かない企業の株も1,000円からの少額投資!
・米国株なら朝昼晩いつでも24時間取引可能!
《One Tap BUYの紹介記事はこちら》
LINE証券
・数百円からあの有名企業の株が買える!
・現物取引の買い手数料がなんと0円!
・相対取引なら1株単位、数百円から取引可能!

米国株するなら、FXで為替ヘッジするべき…

大方1年我慢した米国株のファイサーブは今日損切りする予定です。ドル建てでは損切りではないのですが、購入時、今から約1年前は為替が109円台だったので、為替損が5円近くでています。

この時間、10時15分に11月の米ADP雇用統計が発表されたと思いますが、為替が急落中です。今日の米国市場は下げることが予想されるので、株価は下がるし、為替損は拡大するわでダブルパンチですが、感情を入れずにファイサーブは今日損切りします。

但し、円転せず、ドル決済でしばらくドルで持ちます。中長期的にはドル安円高傾向にあると思いますが、一時的にはドル高円安局面もあるかと思います。ちょうど投資額が100万円超なので、為替が1円動けば、損益も1万円と分かりやすいです。

もう後の祭りですが、本来、FXを活用した為替ヘッジで、為替変動リスクを回避できていました。皆様、この手法、ご参考までに…

例えば、米国株式「XXX」の購入を検討しているとしましょう。株価は堅調に推移しており、今後も上昇すると予想する一方、為替は円高基調であり、株価が上昇しても為替で損をすることに懸念を抱いているとしましょう。

その場合、米国株式「XXX」を株価:100ドルで1ドル=105円で100株購入すると同時に、FXで株式購入金額と同額分の為替ヘッジを行なうことにします。

米国株式「XXX」の購入金額⇒ 100米ドル×100株=10,000ドルを購入
円貨ベース10,000ドル×105円(為替レート)=105万円

〈ここで同時に為替ヘッジ〉

為替ヘッジ⇒ FXで「ドル/円」105万円分を売建取引
外貨ベース105万円÷105円(為替レート)=10,000ドルの建玉

半年後…
米国株式「XXX」が予想どおり株価が上昇し110米ドルに、一方、為替も円高に推移し1ドル=100円になったとしましょう。

ここで米国株式「XXX」を売却した場合

外貨ベース110ドル×100株=11,000ドル
⇒ 1,000ドルの利益

一方で、円貨ベース110ドル×100株×100円=100万円
⇒ 5万円の損失

そこで…、

為替ヘッジしていた「ドル/円」10,000ドルを反対売買(決済取引)

(105円(売建時の為替レート)-100円(決済時の為替レート))×10,000ドル=5万円の利益

為替ヘッジを行なった結果、米国株式「XXX」売却による5万円の損失を相殺し、10万円の利益を確保となります。

今回ご紹介した事例は、米国株式の売買時とFX為替ヘッジの売買時の為替レートの差異によって生じる損益、ならびにFX為替ヘッジによる建玉保有期間のスワップポイント等のコストは考慮しておりません。

注意点は、為替が大きく動いた場合にロスカットされることがありますので、FX為替でヘッジする場合、為替の急変動にも耐えられるよう、資金管理(証拠金取引故)が重要になってきます。

日経平均は年初来高値を更新…(2020年11月度 損益状況)

今日の日経平均はドル円が104円台をしっかりキープしていることもあり、353円高の26,787円で取引を終え年初来高値を更新しました。この時間NYダウ先物は3万$近辺まで上げており、明日の日経平均は27,000円超えは確実かもしれません。

その好調のお陰もあり、11月度で11か月に亘る含み損生活から解放されました。では、攻めの11月相場、11月度の月次損益(特定口座分)を報告させていただきます。

■2020年11月度:特定口座分の確定損益株式投資編

 + 81,328円 (日本株5銘柄売却)

■2020年11月度:特定口座分の評価損益株式投資編

 ▲ 44,126円 の含み損です(前月末から約43万円の回復…)

特定口座分の月次損益状況はこちらです。預入資産評価額が1,000万円を突破しました↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資評価損益

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資評価損益

NISA(ニーサ)口座を含めると全体では約+70万円の利益水準で推移しています。11月30日現在の全保有銘柄の評価状況は下記の通りです↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式保有銘柄

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式保有銘柄

現在、日本株は下記の5銘柄保有しています(番号順に掲載)。

東証1:デジタルハーツホールディングス(3676)300株
東証1:イーエムシステムズ(4820)300株
東証2:東芝(6502)200株
東証M:サイバー・バズ(7069)100株
東証1:イントラスト(7191)300株

一方、米国株保有のファイサーブも非常に長らく苦しめられてきましたが、ようやく買値以上に戻りました。ただ、円高による為替損が、58,000円でているので、株価水準で120$位にならないと利益になりません。12月の中旬迄にはその水準にいってくれればと思います。

現在の資産の配分状況はこちらです。現物株は日本株のことです。日本株は5銘柄決済したので、米国株ウエートが高まっています↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ ポートフォリオ

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ ポートフォリオ

資産状況の推移はこちらです。赤が日本株、紫が米国株、グレーがキャッシュですので、投資余力は今のところ十分にあります↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 資産状況

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 資産状況

保有の米国株ファイサーブは少し含み益が出れば利益確定を今のところ考えています。

今日から、12月、師走相場が始まりました。幸先の良いスタートとなりました。12月は評価損益でもプラスにして終わりたいと思います。このあと、午前0時に11月の米ISM製造業景況感指数が発表されるほか、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の米上院での証言も予定されており、予想との乖離で相場が乱高下するかもしれません。

大きく下がれば新規買い、既存銘柄の買い増しを検討します。

日経平均株価は、一旦下に向きそうな嫌な予感が漂ってきました…

一旦下に向きそうな嫌な予感が漂ってきました。日経平均は26,500円を小幅に上回ったところで、急に上値が重くなって今日の終値は、211円安の26,433円で取引を終えています。

これでトドまでばいいですが、ドル円は104円を挟んで一進一退の攻防が続いており、この時間NYダウ先物は約150$下げて推移しており、今週末には米雇用統計の発表が控えており、日米株式市場に低調に推移しそうです。

私の日本株保有銘柄では、+4,540円の含み益となっており、先週末から今日1日で約16,000円の下落となりましたが、東芝(6502)が意外と強いです。銘柄別の詳細は下記の通りです。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資評価損益

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資評価損益

今日は少し大きめの落ち込みですが、11月度は一旦大回復の月になったと思います。ソースネクストとグローリーは損切しておいて、大正解でした。現在、暴落中です。ボロ株は見切るなら早いほうが傷が浅くて済みますね。

さて、11月度の成績は明日更新したいと思います。それでは、明日からの12月年内最終月のトレードが始まります、ラストスパートに向け頑張りましょう!

トップページ☞株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ