株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

凄、日米株!潮目が変わるのか、米国市場の上げ方が半端ない。流石にこれまでが売られすぎ…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!
60秒で分かる➜お勧めのネット証券

いよいよ、株式相場の反転がくるのでしょうか。昨晩のニューヨーク市場ではダウもNASDAQも週末にも関わらず爆上げして終わりました。これまで下げすぎていたことが再認識されたのか、特段の材料は出ていないと思いますが、株式市場は大きく反発し終わっています。

後付公爵するなら、消費者の期待インフレ率の低下を示す米経済指標(米ミシガン大学消費者態度指数確報値)の発表を受け、米連邦準備理事会(FRB)の急速な利上げ観測がやや和らぎ、株買いを後押ししたという記事もありますが、本当にそれだけ動いているかは不明です。あくまで、下げすぎていたことによる反発局面がこれからくるように思います。

昨日の日本株も日経平均が大幅続伸し320円高の26,491円で終わっています。ハイテクや消費関連株に押し目買いが入り米国市場が反発したことで買いが優勢となりました。この様にこれまでとは動きが変化しており、週明け以降の展開に期待が持てそうです。日経先物は26,830円と抵抗ラインの26,500円を上抜けしています。

そんな中、私の保有する日本株も大きく含み損を縮小させています。NASDAQの上昇が平橋しているのか、これまで異常に売られていたリクルートが継続的な反発を見せており、保有する3銘柄全体でも含み損が▲383,600円と大幅に縮小しています。

SBI証券日本株アプリ↑ 200株した持っていませんが、メニコンの上げも凄いです。あとは6月末配当のマクドナルドはこれから意識され上げてくると思います。配当権利日までにプラスになれば、優待クロスで一般信用の売りを入れたいと思います。この時点では、SBI証券にはまだ在庫があります。

一方、含み損に大いに苦しんでいたアメ株も大きく反発しており、含み損が▲948,421円と6桁まで縮小され、見る目にも優しくなってきました。下がるのも速いですが、上がるのも速いアメ株の勢いは凄いです。

SBI証券米国株アプリ↑ 大爆損中のネットフリックスも反発モードに入っており、含み損が▲88万円まで縮小しており、エヌビディアも一旦の底を打ったような足形になっています。

現時点で保有する日本株は下記の3銘柄です。

マクドナルド(2702)100株(優待目的で保有)
リクルートHD(6098)1,000株(9回ナンピンし現在反発中)
メニコン(7780)200株(爆上げモード突入)

現時点で保有する米国株は下記の11銘柄です。

アップル(AAPL)20株
セールスフォース(CRM)10株
クラウドストライクホールディングス(CRWD)10株
ウォルトディズニー(DIS)10株
アルファベット(GOOGL)2株
マイクロソフト(MSFT)17株
ネットフリックス(NFLX)48株(反発局面の兆し)
ナイキ(NKE)11株
エヌビディア(NVDA)35株(底を打った感じ)
ウォルマート(WMT)10株
ズームビデオコミュニケーションズ(ZM)10株

これで、含み損は現在、トータルで▲133万円と依然大きなものではありますが、今後の展望も考えると良いように考えると、久々に安心モードの週末を迎えることができます。来週再び落胆するかもしれませんが、取り敢えず、この週末は相場を離れて過ごしたと思います。皆様、激動する投資の1週間、お疲れさまでした。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.