株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

潮目が変わったか!明日のCPIに注目もFOMCまで緩やかに上がると見る…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!

週明けの今日、米国高を受け3日続伸して日経平均は327円高の28,542円となりました。米連邦準備理事会(FRB)による大幅利上げ観測の織り込みがある程度進んだことによる米長期金利の上昇一服を受けて先週末の米国市場が続伸となったことで買いが優勢となりました。

先週末に超えることができなかった節目の28,500円を回復したことから、ここからの一段高への期待も高まりますが、この3日間で1,100円以上上げたことで利益確定の売りが出やすく、米消費者物価指数(CPI)の発表を明日の夜(13日の21時30分)に控えて様子見となりやすいなかで、明日もさらに水準を切り上げることができるかに注目です。

今週は米FOMCに向けて、金融当局者が金融政策に関する発言を控えるブラックアウト期間に入ります。目先の株式市場は金融政策に関する材料が限られる中、物価関連指標の結果に左右されそうです。

この時間、米国市場先物指数はやや上げており、今晩もそこそこ上げるかもしれません。保有銘柄では、ここのところ低調なネクステラ エナジー(NEE)の急騰に期待したいところです。

現時点で保有する日本株はなく、現時点で保有する米国株は下記の2銘柄です。

メルカドリブレ(MELI)20株
ネクステラ エナジー(NEE)200株

ネクステラ エナジー(NEE)は、世界最大の風力・太陽光発電事業者で、天然ガスなどの価格上昇を受け、代替エネルギー源となる再エネ発電の需要拡大期待が株価好調の背景になっています。また、米国で再エネ設備投資への税額控除の強化・延⻑など、気候変動対策を盛り込んだ「インフレ抑制法」の成立も追い風になっています。従来型の発電事業も行うネクステラ エナジー(NEE)は業績の安定度が高く、景気の先行き不透明感が強まる中でも、相対的に選好されやすい銘柄と言われており、それを信じで大きく張っています。

一方、AIによる資産運用のWealthNavi for SBI証券(ウェルスナビ)も+2,062円の含み益となりました。毎週1万円の積立投資なので、いい感じで上げていくと思います。あれから2回積立、今は元本が10万円から12万円になっています。こういう相場は、ドルコスト平均法の投資が安心かと思います。

WealthNavi for SBI証券(ウェルスナビ)はSBI証券から口座開設できます。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.