株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

気合!三菱UFJ(8306)を昨晩のPTSと今日の東京市場で2,500株調達!含み損拡大…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!

また買いの周期に入ってきました。下がると分かっていても買ってしまう性分です。やはりポジション病でしょうか。何か持たないと不安になります。昨晩から物色していた三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)を何かに取り憑かれたように買って買って買いまくるの24時間です。

昨晩は夜間PTSで小刻みに100株単位で1,200株、拾っていき、今日は東京市場で前場と後場で合計1,300株買って、合計で2,500株をこの24時間で調達しました。意外と下値で買下げており、今日の終値は、651.5円でクローズし▲21,250円の含み損です。後場に入り、一時647円台に突入し買いたかったのですが、100万円を超えると取引手数料を取られるので止めました。

まるで、レジ袋を買う時のような心理状態です。僅か5円程度を50円も高いCVSで商品を買うのは平気なのに、何故か、1枚5円のレジ袋購入をケチりたくなる心境は、株式投資の売買手数料でも同じことですが、どうしても少額投資家の私は気にしてしまいます。

2,500株投資と言っても600円台であり、投資額は165万円程度と比較的少額です。流石にこれ以上激しく落ちることはないと思っていますが、来週更に下がれば、とことんついて行ってもいいかなと思っています。

ここまでの暴落は、一節には、配当落ち後の利益確定売りで株価が下がり、更に時合が悪く、信用で持っている投資家が追証に迫られており、その資金がなく、やむなく損失確定していことがあると仰る証券マンもいます。

また、ある証券マンは、金利高で債券価格が下がり、含み損のみならず、金融機関はルールで一定の下落では売却ルールがあり、それで実損が出ており、決算の収益に影響するとの連想から下げているという証券マンもいます。

また、ある証券マンは、欧州のエネルギー問題で、ポンドも急落しており、利上げの英国も急遽、減税や国債を買入れるなどの方針転換があり、株式市場が金融パニックになる可能性も織り込んでおり、急落しているという人もいて、何が正しい理由かは分かりませんが、個人的には、下がれば買うだけです。

幸い、アメ株はすべて売却、日本株も今は三菱UFJ(8306)しか持っていないので、とことん勝負できる環境ではあります。さあ、この先どうするか、じっくり考えたいと思います。

そんな中、今日の日経平均は大幅反落し484円安の25,937となりました。28日に急低下した米長期金利が再び上昇したことでハイテク株を中心に売りが出て昨日の米国市場が大幅反落となったことで大幅安となったとの見方が大勢です。

節目の26,000円を前に下げ渋る場面もみられましたが、11時頃から下げ幅をさらに広げると26,000円を割り込んでしまいました。そのため下値への警戒感が強く意識されそうですが、短期的に売られ過ぎとなっていることから週明け以降の自律反発に期待したいところです。

なお、今晩は日本時間の21時30分には8月の米個人所得と個人消費支出(PCE)が発表されるほか、22時45分には9月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI)が、そして23時には9月の米ミシガン大学消費者態度指数確報値が発表される予定です。さらに週明けの8時50分には日銀短観が発表される予定で注目されます。日本事情では株価は動かないと思いますが、米国の動向には注意しておきたいと思います。

今日は金融株の他、ニューヨーク州でも加州同様、26年型の新車の35%を、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)など排ガスを出さない車にすることを義務付け、この割合を段階的に引き上げ、35年型では100%とするというニュースが発表され、自動車株も大変なことになっています。金融株は戻しても、自動車株のダメージは当分続くような気がします。株式市場は、これから少し低迷するかもしれませんね。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.