株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

アメ株に執着!昨晩も積極的に買い集め、アメ株は18銘柄に…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!

昨日の米国市場は前半下落傾向にありましたが、一夜明け終ってみればプラス圏で引けています。私の保有銘柄も昨晩市場開始当初に色々買い漁ったので、なんとか含み損を減らすことができました。今週の終値で▲20$の含み損です。為替負けしていて、日本円換算では▲8,000円程度の含み損、投資額は約140万円です。

現時点で、アメ株の保有株は下記の18銘柄です。アメ株はここ数日1〜2株ずつ地道に増やしています。気付けばたくさん買ったものです。

アップル AAPL 6株
アドバンスト マイクロ デバイシズ AMD 5株
アマゾン ドットコム AMZN 6株
セールスフォース CRM 6株
クラウド ストライク ホールディングス A CRWD 7株
シスコシステムズ CSCO 3株
ウォルト ディズニー DIS 5株
アルファベット A GOOGL 5株 
インテル INTC 5株
マイクロソフト MSFT 5株
ネットフリックス NFLX 1株
エヌビディア NVDA 3株
バロアルトネットワークス PANW 3株
パランティアテクノロジーA PLTR 70株
スノーフレイク A SNOW 5株
ブロックインク SQ 4株
テスラ TSLA 4株
ズームビデオコミュニケーションズ ZM 1株

日本株は今はインフォマート (2492)を400株保有中で現時点でプラス3,600円の含み益です。日本株はこれから年末に向けて盛り上がりに欠ける動きになるのではないかと見ています。その一方で、アメ株はこれまで特にNASDAQ系は激しく落ちており、これからは金利の方も落ち着きを見せそうで、売られていたグロース系の銘柄に買いが戻ってくる思い買い集めています。

今週は、米10月新築住宅販売件数(11/23)のほか、独11月Ifo景況感指数(11/24)などが発表されます。米10月新築住宅販売件数の市場予想は前月比4.6%減の57.5万件で、住宅価格が高止まり、住宅ローン金利も上昇する中、住宅販売件数は減少傾向を維持する見通しです。

経済指標以外では、11/23(日本時間24日未明)公表の11/1-2開催分のFOMC議事録が注目されます。FRB は11月FOMCで4会合連続となる0.75%の利上げを決定しました。声明文では、今後の利上げペースを決めるには、金融政策が経済に与える影響の時間差を考慮するとの考え方が示された一方、パウエル議⻑が会見で利上げの終着点(ターミナルレート)の上振れを示唆し、株価下落を招きました。

利上げ停止時期やタ ーミナルレートについてどのような議論が交わされていたかがポイントになります。企業面では、ズーム・ビデ オ・コミュニケーションズ(11/21)が8-10月期の決算を発表し、売上の下方修正で8%強の売りがでて、昨晩は下がったところで1株ですが買いました。結果は大きく戻しており、もっと勇気を出して買っておけばと後悔しています。米国株式市場は11/24(木)は感謝祭のため休場となり、翌11/25(金)は半日取引となるので、今週はFOMCの議事録発表が無地通過すれば、それ以外では動きの少ない1週間になりそうですが、10月消費者物価指数、生産者物価指数が市場予想を下回り、FRB の一部高官からは12 月FOMCで利上げペースの減速を検討する可能性が示唆されたことなどで、足元では期待が相場を支えています。

物価指標の低下はあくま で単月のデータであり、先行きの金融政策の動向については予断を許さない状況ではありますが、今が買い場だと期待をしたいと思います。個別銘柄では、TSMCでは、バフェット氏が率いるバークシャー・ハザウ ェイが同社ADRへ新たに投資したことが判明し、これを好感する動きで株価は急上昇しています。今低調なGAFAMではFacebook(メタ・プラットフォームズ)以外は大きく戻りそうな予感がします。テスラもここらが底だと思いたいです。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.