株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

日本株と米国株でひと財産を築くまで Kensinhan がつぶやきます。仮想通貨は只管神頼み…。

大暴落の株式相場↘70万円の衝撃:2020年2月 損益状況(特定口座分)

株式相場は、2/20以降、新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、世界同時株安が連鎖し、特に世界から、第2の武漢と揶揄された東京市場は大変な大暴落相場となりました。まだ、この大暴落相場が終わった訳ではなく、3月以降も不透明な相場展開が予想されます。

個人的には、2月の大暴落前に4銘柄保有しており、今回の大暴落をもろに受ける結果となりました。ただ、たらればと悔やんでもしかたありません。損失が確定した訳でも、株数が減った訳でもありません。いつか正常に戻ります。今は金融市場が、パンデミックで動揺しているだけです。この大暴落したコロナ・ショック絶好の買場であり、下げたところでは定期的に買っています。

一方、2月は、特定口座ではありませんが、NISA口座で取得したIPO(新規公開株)ジモティー【7082】初値成売約25万円の確定利益がありました。

さて、2020年2月の損益状況(特定口座分)を下記の通りリアルに公開します。

■2020年2月:特定口座分の確定損益株式投資編

 ±0円 (確定せず:但し、NISA口座で↗255,639円の確定)

■2020年2月:特定口座分の評価損益株式投資編

 ▲-692,693円 の含み損です(前月から↘約48万円の拡大

特定口座の月次損益状況で↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ in 2月損益状況(全体)

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ in 2月損益状況(全体)

損切は1銘柄もしていないので、確定損失は出していませんが、含み損は↘約70万円と酷い状況になっています。軽自動車の中古車が余裕で買えるレベルまで含み損が拡大しています。特定口座の個別銘柄別の損益状況です

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ in 2月損益状況(個別)

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ in 2月損益状況(個別)

これまでのブログ記事に記載の通り、日本株では、保有の4銘柄(ユーザーローカル【3984】テルモ【4543】ソースネクスト【4344】バンダイナムコホールディングス【7832】)の内、ユーザーローカル【3984】でこの大暴落相場で2回の買増しを実行しており、平均取得価格を下げています。

一方、米国株FISERV(ファイサーブ)は昨年11月からずっと放置していますが、NYダウの大暴落を受けて、これまで好調でしたが、一気に大きな含み損が発生しました。下げ幅では円高も相まってダブルパンチになっています。

現在の日本株保有状況は、ユーザーローカル【3984】(1,000株保有:平均簿価3,365円(2019年11月に500株+2/27に300株買増+2/28に200株買増))、テルモ【4543】(2/18に100株保有:簿価3,797円)、ソースネクスト【4344】(2/18に1,000株保有:簿価393円)、バンダイナムコホールディングス【7832】(2/18に100株保有:5,792円)となっています。2/28:終値のチャート

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ in 個別チャート

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ in 個別チャート

今回の大暴落相場は、「真の投資家にとって、株価変動の持つ重大な意味は一つしかない。急落すれば抜け目なく株を買い付けて、急騰すれば売り抜けるチャンスなのだ。」という著名な投資家、ベンジャミン・グレアムから実践で学ぶいい機会だと思います。

さあ、明日から3月相場の始まりです。投資の儲けは我慢料、辛抱する木に金がなるです。握力が続く限り、ホールドします。そして同時に、大暴落相場を見極めながら新たな取引を展開していきたいと思います!