株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

日本株と米国株でひと財産を築くまで Kensinhan がつぶやきます。仮想通貨は只管神頼み…。

bitFlyer(ビットフライヤー)が円の信託保全と仮想通貨(暗号資産)の原則コールドウォレットを発表…

国内最大級の仮想通貨交換業者(関東財務局長 第00003号)のビットフライヤー(bitFlyer)では、顧客から預かっている日本円は、以前より自社の保有資産と分別して管理していましたが、2020年5月1日施行の「資金決済に関する法律」および「金融商品取引法」の改正に伴い、顧客から預かっている日本円については信託銀行にて管理すると発表がありました(信託保全)。

また、「資金決済に関する法律」に則り、顧客から預かっている暗号資産(仮想通貨)を自社が保有する暗号資産(仮想通貨)と区分し、顧客から預かっている暗号資産(仮想通貨)は原則コールドウォレットにて管理しているとも併せて発表がありました。

これで、これまで以上に我々投資家の資産は保全されますので、より安心して取引ができるようになります。bitFlyerセキュリティー・ファースト主義です。

仮想通貨(暗号資産)は、2020年に入り再び価格が上昇してきています。このコロナ禍においても、4月の約1か月(正確には5/2 17:55迄の期間)の私の評価損益はこちらです(↓)。円換算の資産が約47,000円から約58,000円と1か月で約11,000円増えています。まだまだ上昇すると期待しています。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 仮想通貨(暗号資産)

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 仮想通貨(暗号資産)

国内最大級のbitFlyer(ビットフライヤー:関東財務局長 第00003号)は、世界最高水準のセキュリティを提供する安心・安全の仮想通貨取引所です。ハッキング被害は過去一度もありません。人気の仮想通貨取引100円から、24時間365日いつでも出来ます。

bitFlyer

口座開設までは、「クイック本人確認」の利用なら、最短で即日の取引が開始できます。

私の現在、保有する暗号資産(仮想通貨)別の評価損益はこちらです。期間は4月の約1か月ですが、正確には4/1~5/2 17:55迄の期間です↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 仮想通貨

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 仮想通貨

4月に新規で購入した仮想通貨のベーシックアテンショントークン(BAT)はこれからの急騰に期待します。仮想通貨(暗号資産)取引は、ボラは高いですが、現物取引ならと同様、リスクは最大でも投資額です。暗号資産という目と耳から入ってくる怪しげなイメージとは違い、商品先物のように追証が発生する怖さはありません。果報は寝て待てとなればいいです。夢を買っています。

kensinhan.hatenablog.com