株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

株式投資でひと財産築くまで Kensinhan がつぶやきます

ブログ管理人の Kensinhanです。100万円で始めた株式投資は着実に成果を上げています。
好きな言葉は、勝てば官軍。身の丈に合った投資で、利益1,000万円超えを目標に孤軍奮闘中です。
当ブログでは、損益状況を公開し、相場に一喜一憂する日々をお伝え出来ればと思います。
🔽ブログランキングの向上は記事更新の活力になります。1日1回ポチッと一押し、応援願います!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  このエントリーをはてなブックマークに追加 

2020年の投資干支占い「子(ねずみ)繁栄」は、まんざらでもなかった…(2020年12月度 第4週損益状況)

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援願います!

投資干支占いで「子(ねずみ)繁栄」と言われた2020年は、コロナウイルスの感染拡大によって、実体経済はボロボロになっていますが、株価だけは高いという状況にあり、改めて、投資干支学も、まんざらでもなかったと感じます。

まだ、2020年は終わっていませんが、12月25日の日経平均終値は26,656円です。2020年の大発会の終値は23,204円です。大納会の12月30日の株価まで、あと3日あるので分かりませんが、今年の大発会を下回る可能性は限りなく0に近いと思います。

なので、1年で3,000円超も上げており、結果だけ見ると、株式市場はこの1年で栄枯盛衰ありましたが、また個人的には3月の地獄相場で窮地の岐路にも立たされましたが、終わってみれば、総じて言えば、年間の利益は少ないですが、良い1年であったと言えます。

終わりよければ全て良し!勝てば官軍!の結果だけが重要な投資の世界では、その一言につきるでしょう。個人的には、年間を通じて、大きなプラスにはなっていません。12月には含み損銘柄の膿を出し切り、何とかプラスで1年を終われそうなので、年明け2021年の丑年が飛躍の年になる様、今から祈るばかりです。

さて、今年最後の12月相場、12月度第4週の月次損益(特定口座分)を報告させていただきます。

■2020年12月度 第4週:特定口座分の確定損益株式投資編

 ▲ 118,800円 (6銘柄売却:利確と損切)

■2020年12月度 第4週:特定口座分の評価損益株式投資編

 + 8,990円 の含み益です(プラス圏に反転)

特定口座分の月次損益状況はこちらです↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資損益

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資損益

特定口座の2020年利益確定累計は、現時点で+3,951円となり、NISA(ニーサ)口座を含めると全体では+769,390円の確定利益で推移しています。NISA(ニーサ)口座単体の2020年利益確定累計は+765,439円です。

12月第4週現在の全保有銘柄の評価損益状況は下記の通りです↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資評価損益

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資評価損益

12月は1年の膿出し(損出し)を行い、米国株含め6銘柄を思い切って売却し、現在、下記の1銘柄だけ保有しています。

東証2:東芝(6502)200株 ↘↘↘(大苦戦中)

この1週間も、東芝(6502)の下落が止まりません。前途多難のようです。年末に向け冷静に判断したいたい思います。

2020年はあと3営業日で終わります。2021年の投資戦略は、順張り主体で行こうと思います。逆張りは、買いのタイミングを見誤ると、大怪我し、大変なことになります。2020年の反省を生かし、2021年は相場からお金を沢山いただきたいと思います。

トップページ ➡ 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ