株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

株式投資でひと財産築くまで Kensinhan がつぶやきます

ブログ管理人の Kensinhanです。100万円で始めた株式投資は着実に成果を上げています。
好きな言葉は、勝てば官軍。身の丈に合った投資で、利益1,000万円超えを目標に孤軍奮闘中です。
当ブログでは、損益状況を公開し、相場に一喜一憂する日々をお伝え出来ればと思います。
🔽ブログランキングの向上は記事更新の活力になります。1日1回ポチッと一押し、応援願います!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  このエントリーをはてなブックマークに追加 

【注意喚起】そもそも違法だから。海外FX業者は「使わない・アフィリやらない・広告出させない」の「3ない運動」で日本人被害者を出さないことを先ず優先する…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援願います!

2021/01/25/19:01 追記の追記

ソースとなった元記事が復活しています(真相は不明…👇)。

f:id:kensinhan:20210125203455p:plain

2021/01/24/22:11 追記

この「海外FX業者の不正価格操作」は元記事が消えています。

finance-news-topic.com/2021/01/10/

よって、本記事の「不正価格操作の実態」は信憑性に欠けます。

何者かが、デマ記事を配信した可能性があると判断せざるを得ません。

ただ、日本で無登録の海外FX業者は全て違法業者です。

何かトラブルがあっても最後は泣き寝入りするしかありません。

アフィリエイターは海外FX業者の訴求を控えるべきです。

日本市場で古くから認知のある海外FX業者XM(エックスエム)やハイロー(High&Low)など5社が日本向けに不正価格操作をしているというニュースが入ってきました。このプロジェクトは”project HARAKIRI”と呼ばれ、国際的なFX運営会社5社が参加する大規模なもだといいます。腹切りとは日本古来の切腹を意味するもので、それを皮肉ったコードネームがつけられていると言うから、日本人を馬鹿にしています。

レート操作(ストップ狩り?等)は、その名のとおり、日本のトレーダーにのみに行われており、アメリカやイギリスなどでは行われていないようです。比較的ライト層(個人)が多い日本市場をターゲットにしているとのことです。

まさに、一方的なネット情報から口座開設した情報弱者の日本人トレーダーがカモになりました。そもそも海外FX業者は日本で事業展開することは、金商の登録が取得できていないので、すべて違法業者となります。だから、本来、海外FX業者は「使わない・アフィリやらない・広告出させない」の「3ない運動」を徹底し、日本人被害者が出ないよう、みんなで日本市場から追い出さないといけません。先ずは、それが優先されるべきです。

この被害で日本人トレーダーは10万人にものぼるとみられ、被害総額は最低でも2億ドルにのぼるとのことで本当に異常です。この報道を受け、一部のユーザーは訴訟を起こそうとしていますが、FX運営会社の本籍のほとんどはタックスヘイブンに置かれており、訴訟はおろか調査すら難しいとの見方が有力とのようです。

ただ、冷静に考えれば、この悲劇は予想されていたことでしょう。では、なぜこうした海外FX業者が日本で認知度を上げ、日本人トレーダーが10万人もいるのでしょうか。答えは、簡単です。その高額報酬に目がくらんだブログアフィリエイター達の存在です。

情報弱者の読者(投資初心者など)に、海外FXの危険性、例えば、信託保全されていない場合があることや、入出金でトラブルになっても、海外なので泣き寝入りしかないこと、日本で金商の登録、営業の認可を受けていない違法業者であることを、あえて言わず、日本業者と比べた時のメリットだけ、例えば、ハイレバレッジ(500倍超?)で一攫千金が狙えるとか、口座開設だけで高額のボーナス(300$?)が手に入るとか、追証が発生しないからリスクが限定的だと言ってしまう詭弁(そもそもレート配信が怪しい?)など、海外FX業者を美化するストーリーで、射幸心を煽るブログアフィリエイトで新規口座開設をさせている愚行暴挙が横行しているように感じます。

私は、今回の加害者は、海外FX業者のみならず、こうした、海外FX業者を訴求しているアフィリエイトブロガーにも責任の一端はあると思っています。良識あるブロガーなら、違法業者のアフィリエイト(手伝い)はしてはいけません。

では、なぜ、そんな違法な海外FX業者の口座開設を推奨するアフィリエイターが多いのかというと、日本の法律で、口座開設のPRだけでは罰せられないというグレーゾーンにあること、海外FXを使う人自身も違法業者ではあっても、直接個人が違法行為にはならない(自己責任である)こともあり、海外FXを使う人、訴求する人が後を絶たないのです。

実は、海外FX業者の上御得意様は、トレーダーではなく、集客の多いアフィリエイトブロガーだと聞きます。だから、口座開設だけで、1件に付き、最大で5万円?もの高額報酬がもらえることもあるようです。この額が異常です。だからアフィリエイトする方も、一度高額報酬に味をしめると、抜けられなくなるのでしょう。理性が感情に負けてしまうということなのでしょうか…、自分でトレードするより、アフィリエイトで新規勧誘をした方が、らくに、遥かに稼げますから、こうした負の構図になるのでしょう。

普通に考えると、本当の投資ブロガーなら、アフィリエイトに熱心にはならないでしょう。因みに、日本のFX業者の口座開設アフィリエイトは、高額なところは1万円を超えています。日本の一般の証券会社(株投資)の口座開設アフィリが数百円から数千円までということからすると、これも異常な高額報酬だと思いますが、海外FXがその遥か上をいきますから、法で縛らない限り、訴求する輩は減らないし、何かあった時の被害額が大きくなるのだと思います。

この Kensinhan のブログに、情報弱者を救済するために、海外FXを訴求・アフィリエイトしているブログを注意喚起する意味で公開したいと思う気持ちはありますが、私のブログは株投資中心なので、そもそもFXトレーダーの読者は少なく、記載したところで、効果は少ないでしょう。先ずは、海外FX業者を訴求するアフィリエイトブロガー自体が、これを機に、早く自分がしている行為が如何に愚かなことであるかに気づいてほしいです。海外FX業者の悪行を手助けしています。どうか、自ら、海外FX業者のバナーを外してもらいたいです。

また、今後は、海外FX業者をPRするブロガーに対してもルールや罰則を設ける必要があると思います。良識ある人ばかりではありませんので、この先も罰則やルールがなければ、こうした事態は再発するでしょう。日本人が被害に合わない仕組み作りが必要です。

違法業者をアフィリエイトしてはならないという基本の徹底です。その為には、日本国内のASPも海外FX業者のアフィリエイトバナーを貼っているブログとは、アフィリエイト契約を解除するなど、毅然とした姿勢、自主規制を設ける必要があります。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 番外編 注意喚起

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 番外編 注意喚起

その一方で、最近、海外のFX訴求のみならず、アフィリエイト主体のブログが散見され、同じブロガーの端くれとして、残念に思います。またそうしたブログがブログ村等のランキング上位にいることも、また悲しいことです。ブログランキングのプラットフォームを展開している業者の皆様にも一度、ランキングの基準を再定義していただきたいと思います。

例えば、口座開設や情報商材の勧誘に熱心なアフィリエイト主体のブログは、登録は出来ても、ランキングに参加出来ない等、ブログランキングのプラットフォームを提供する業者としての社会的責任における対策が必要だと思います。

先ずは、海外FX業者を訴求しているアフィリエイターの諸君、違法性の有無に関わらず、どうか良識ある分別でアフィリエイト活動をしていただくよう切にお願いします。

トップページ ➡ 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ