株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

保有する米セキュリティー対策ソフトウエア大手のマカフィー(MCFE)が、なんと一夜にして20%高に…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!
60秒で分かる➜お勧めのネット証券

今朝、チャートを見てびっくりです。保有はしているものの、もう半ば諦めかけていたマカフィー(MCFE)が、なんとなんと一夜にして20%高になっているではありませんか。終値で+4.25$(+20.03%↑)の25.46$になりました。投資の儲けは我慢料を再確認させられる一瞬です。

この株価急騰の要因は、米セキュリティー対策ソフトウエア大手マカフィーが、 米プライベートエクイティ(PE)のアドベント・インターナショナルに100億ドル超で自社売却する方向で交渉しているとの情報を、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じたことによります。

ただ、この売却は8日にも発表される見通しで、交渉が決裂する可能性もあるということです。仮に交渉が成立したとして、マカフィー(MCFE)の現時点での時価総額を見てみたところ、110億ドルです。ということは、この話がまとまれば、株価はここから1割くらい下がるということでしょうか。株価面では、自社売却=TOBとみていいのでしょうか。どなたか詳しい方いましたら、教えてください。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

マカフィーといえば、新規株式公開IPO)を実施し、再上場してから約1年しかたっていません。また、マカフィー(McAfee)創業者のジョン・マカフィー被告(75)は今年6月23日に収容されていたスペインの勾留施設で死亡(自殺)しているのが見つかったと報道されており、自社株売却にはそうした背景もあるのかもしれません。

マカフィー被告は昨年10月に逃亡先のスペイン・バルセロナ(Barcelona)の空港で身柄を拘束され、勾留されていました。2014年から18年にかけて1,000万ユーロ(約13億円)以上の所得を意図的に申告しなかったとして米国で起訴され、有罪となれば最高で禁錮30年を言い渡される可能性があったといいます。大富豪ならではのことですね。なんとも表現のしようがありません。

こんな状況であり、私もマカフィー(McAfee)を保有したままいつ売却しようかと思案していたところの出来事です。まさに捨てる神あれば拾う神ありです。まあ、ただ、こうした創業者のスキャンダルでは、全般に株価はいい方向にならないことが多いように思います。

例えば、オンライン診療で注目されていた東証マザーズ上場のメドレー(4480)が大変なことになっています。大暴落が止まりません。昨日は一時3,000円を割りました。どこまで下がるのでしょうか。一時はオンライン診療ということで、非常に注目の高かった銘柄ですが、この時点でも、PERが178倍あり、まだまださがるかもしれません。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

医療ベンチャーのメドレーは2月3日、代表取締役の豊田剛一郎氏が辞任したと発表されました。不倫騒動の様ですが、創業者がスキャンダルを起こすとその会社の株価は長きにわたり低迷するのかもしれません。コロナ禍の収束もあり、株価がどんどん下がっているのだろうと思いますが、メドレーは2,000円になれば買いたいと思います。まずは、11月12日の決算報告に注目です。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.