株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

株式投資でひと財産築くまでつぶやきます

ひえー、大苦戦の2021年!今年は負け越しで終わりそう…

SBI証券 業界屈指の格安手数料!アクティブプランなら、
1日の取引額で最大300万円まで取引手数料が無料!
SBI証券
IPO銘柄の取扱実績は新規上場件数の9割超!(21年実績)
米国株式の取扱数はネット証券最多の6,000銘柄を突破!
国内最大級の時間外PTS取引が可能!(夜間 16:30~23:59)
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!

2021年は現時点で税引き後の手取りで約65万円の確定利益ですが、今日時点で含み損が▲521,663円あり、20%の税金分を差し引きすると実質+24万円程度の通期含み益となっていますが、CONNECTだけで見ると、税引き後の確定利益は+463,660円に対して、昨日の終値で▲599,214円となっており、年間の累計損益では、差し引き▲102,600円で推移しています。

CONNECT・コネクト証券では、最近、新機能として全期間の成績表が見えるようになりました。口座開設して8ヶ月がすぎましたが、恥ずかしい成績です。涙↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ CONNECT・コネクト証券

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ CONNECT・コネクト証券

ということで、2021年はあとまだ1週間ほどありますが、ひょっとすると負け越して終わる可能性がでてきました。潔く負けを認め、損出しするか、それもと、含み損を越年し、見た目の確定利益はそのままに、20%の税金を納めるか、これから思案し結論を出したいと思います。

さて、今日の日経平均は米国株高を受けて3日続伸となりました。140円高の28,703円で寄り付いた日経平均は直後に151円高の28,713円まで上昇しましたが、その後は伸び悩みとなりましたが、引けにかけて、日経平均はじりじりと上げ幅を広げる展開となり、結局236円高の28,798円で取引を終えました。

米国市場では、ファイザー(PFE)が開発した新型コロナウイルスの飲み薬の緊急使用を米食品医薬品局(FDA)が承認したと発表したこともあって昨日の米国市場は好調でしたが、この勢いがこのあとの米国時間でも継続するかに注目です。

また、昨日IPO上場初日、ストップ安をつけたFinatextホールディングス(4419)ですが、今日はストップ高をつけました。ただ、公募の1,290円にははるか届きません。明日は再び、ストップ安になるのか、それとも、ストップ高が継続するのか、緩やかにプラス圏で推移していくのか注目されますが、まずは、公募価格まで戻ればと思います。

現時点の保有銘柄と保有株数は下記の通りです(14銘柄)。今日時点での含み損は▲521,663円です。

不動テトラ(1813) 200株・・・完全にオワタ!
五洋建設(1893)500株・・・完全にオワタ!超ボロ株だった!
森永製菓(2201)100株・・・完全にオワタ!
江崎グリコ(2206)100株・・・完全にオワタ!
ブロードリーフ(3673)1,000株・・・完全にオワタ!超ボロ株だった!
Finatextホールディングス(4419)100株・・・IPO補欠当選で気絶!
アルテリア・ネットワークス(4423)200株・・・完全にオワタ!
トレンドマイクロ(4704)100株・・・失速中!
オプトラン(6235)200株・・・好転!
レイズネクスト(6379)700株・・・失速中!
PHCホールディングス(6523)200株・・・完全にオワッタ!
ワコム(6727)800株・・・失速中!
日本電信電話(9432)500株・・・どうしたNTT!
NTTデータ(9613)500株・・・どうしたデータ!

非常にヤバい展開のままです。2021年は年後半に苦戦しました。2022年は、36年に一度の周期でしか巡ってこない「五黄の寅」(ごおうのとら)の年です。「五黄土星」と「寅年」の強い運勢を兼ね備える「五黄の寅」は最強の運勢といわれています。来年こそは、飛躍の年になるように期待したいです。今年は、もう諦めました…。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.