株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

あぎゃーーー、期待の再生エネルギー、ネクステラ エナジー(NEE)が時間外で▲3.58%も急落!為替介入はできないはず…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!

いつ上に抜けるか、指折り数えて待っていましたが、なんと今日、引け後に時間外で終値から▲3.58%も急落しています。調べて見ると、ロイター社のニュースで、米電力大手のネクステラ エナジー(NEE)に関して以下のニュースがでていました。

    * 株式ユニット(equity unit)を販売へ
    * 20億ドルの株式ユニットを販売する計画
    * 各株式ユニットは額面50ドルで発行へ
    * 販売で得る純手取り額は約19億4000万ドル

とのことですが、エクイティユニット(将来的に株式に転換できる権利)を20憶ドル発行することをプレスリリースしたことで、将来の株式の希薄化が懸念され下落したのだと思いますが、時価総額に占める割合として1.2%に満たない金額であることを鑑みると過剰反応と言えるのではないかと思います。今晩の米国市場で行って来いの流れになることを期待します。個人的には、引続き、上昇トレンド銘柄で変わりはないかと思っています。

この時間、保有するアメ株は+33万円の含み益と円安に救われています。一般的には円安で物価上昇に困惑するニュースが多いですが、個人的にはもっと円安になってくれた方が有り難いです。物価高は株高の利益で十分吸収できると思います。円安は悪いことだけではありません。

結局、為替介入はなかったですね。というか、するなら、もっと早くにしているはずです。いくら実弾介入したとしても、異次元の金融緩和でマイナス金利なので、この円安の流れが止まるとは思えませんし、夏の砂浜に水をまくことになり、直ぐにこれまで以上の円安となってかえってきそうです。

それよりも何よりも、米国はインフレに悩んでおり、せめてもの救いがドル高なので、これでドルが安くなれば、米国経済のインフレを助長することにもなりかねず、大きな意味で日本は絶対、米国に忖度するはずなので、為替介入はありえないように思います。

そんな中ですが、今日の日経平均は小幅に反発し57円高の27,875円となりました。昨日の米国市場が反発したことや、昨日に大きく下げた反動で買いが優勢となりました。一時は上げ幅を三桁に広げましたが、昨日の米国市場の上昇が小幅だったことや、来週に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えていることもあり節目の28,000円を前に失速しました。

昨日も28,000円を小幅に上回ったところで上値が押さえられたことから28,000円近辺での上値の重さが意識されています。今晩は、このあと日本時間の21時30分には米新規失業保険申請件数や9月のニューヨーク連銀製造業景況指数、9月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数、8月の米小売売上高、8月の米輸出入物価指数などが発表されるほか、22時15分には8月の米鉱工業生産指数と設備稼働率の発表も予定されており、目が離せません。

現時点で保有する日本株は1銘柄で、同じく現時点で保有する米国株は下記の2銘柄です。

カシオ計算機 (6952)200株
メルカドリブレ(MELI)20株
ネクステラ エナジー(NEE)200株

一方、AIによる資産運用のWealthNavi for SBI証券(ウェルスナビ)は▲122円の含み損となっています。毎週1万円の積立投資なので、いい感じで上げていくと思います。あれから3回積立、今は元本が10万円から13万円になっています。こういう相場は、ドルコスト平均法の投資が安心できます。WealthNavi for SBI証券(ウェルスナビ)はSBI証券から口座開設できます。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.