株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

目まぐるしい展開!買って売って、売って買ってを繰り返す。気持ちも変わる、投資戦略は思いのままに…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!

日米共に株価が底を打ったような動きを見せています。が、個人的には一過性と見ており、今日は早くもメインの三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)3,500株を全売り、利益確定しますた。まだまだ利を伸ばせ、早まった感はありますが、ここ最近利確のタイミングを間違い、設け損なっているので、今回は急に思いたち、衝動的に全部売却し、序に、適当に買ったZホールディングス(4689)500株も売却しました。

また、今日はSBI証券で信用の日計りトレードをすれば現物株式の手数料が最大5,000円キャッシュバックされるいうキャンペーンを見て、ソースネクストで1回信用取引しました。銘柄はなんでもよかったのですが、安めの株価を消去法で選んで信用取引しました。買って急落シーンに合い、5,000円のキャシュバック目的で▲1,380円も実損が出ました。三菱UFJとZホールディングスの利確でプラス34,214円でトータルで+32,834円の実現利益となりました。

投資は確定させてなんぼです。評価益は益にあらずという投資格言がありますが、まさにそのとおりでだと思います。それで、現時点では保有している銘柄は下記の2銘柄です。合計で+78,800円の含み益です。
富士フイルムホールディングス(4901)100株
ソニーグループ(6758)100株

そんな展開となりましたが、今日の日経平均は米国株高を受けて大幅高となり776円高の26,992円となりました。米長期金利の低下が好感されたことに加え、米ISM製造業景況感指数が市場予想を下回り2年4ヶ月ぶりの低水準となったことで米連邦準備制度理事会(FRB)による金融引き締めペースが減速するとの期待が出て昨日の米国市場が大幅反発となったことで買いが優勢となりました。

さすがに節目の27,000円を前に上値を押さえられましたが、マイナスからプラスに転じ280円近く上げた翌日に770円を超す上昇となったことで調整一巡への期待が一段と高まりそうです。なんか久々の上げ相場ですが、こういうときは何を買っても、目をつぶって買っても負けはない相場のように思います。しばらく続いてほしいものです。

明日、キャノンは上がりそうです。注目はしていて、買うか悩んでいただけに悔しい気持ちもあります。以下、日本経済新聞出典の記事(キヤノン、500億円で半導体装置新工場 次世代型も開発: 日本経済新聞)ですが、ここからは全般的に半導体分野が上がりそうな気がします。

キヤノンは栃木県に半導体装置の新工場を建設する。総投資額は500億円強で生産能力を現在の2倍に高めて2025年春の稼働を目指す。増産するのは半導体の中核工程である回路形成に使う露光装置で、低コストで先端の微細回路を形成できる次世代装置も開発し生産を視野に入れる。米国や韓国、台湾など世界で半導体工場の新設投資が過熱しており、日本でも半導体産業の技術革新を見据えた投資が本格化する。

今日は、北朝鮮から弾道ミサイル1発が発射されたと発表がありました。最高高度は1000キロで過去最長の4600キロ飛行したとみられ、東北地方上空を通過して排他的経済水域(EEZ)外の太平洋に落下したようです。にもかかわらず、株式や為替への影響も全くといっていいくらいありませんでした。

一方、北朝鮮のミサイルが日本上空を通過するのは2017年9月15日以来、5年ぶりとのことで、慣れてきたのかもしれません。ウクライナとロシアの戦争で原油価格は下げており、世界的に相場価格との連動性が地政学リスクから離れ、今はインフレや金利だけで動いているように感じます。こういうときこそ、相場が急変動しないか気をつけたいと思います。しばらくは短期決戦に徹したいと思います。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.