株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

株式投資でひと財産築くまで Kensinhan がつぶやきます

ブログ管理人の Kensinhanです。100万円で始めた株式投資は着実に成果を上げています。
好きな言葉は、勝てば官軍。身の丈に合った投資で、利益1,000万円超えを目標に孤軍奮闘中です。
当ブログでは、損益状況を公開することで、相場に一喜一憂する日々をお伝え出来ればと思います。
🔽ブログランキングの向上は記事更新の活力になります。1日1回ポチッと一押し、応援願います!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  このエントリーをはてなブックマークに追加 

大和証券グループのコネクト証券で口座開設完了。最短3日は本当だった…(2021年4月度 第2週 損益状況)

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援願います!

上値の重い1週間となりました。米長期金利が低下したことを受けて、米国市場は上昇していますが、日本株は30,000円の大台を瞬間的には超えては落ちるの展開が続いています。週末の日経平均は結局59円高の29,768円とプラス圏で引けていますが、1日の安値で取引を終えています。来週の相場がどうなるか注目です。さて、2021年4月度第2週の月次損益を報告させていただきます。

■2021年4月度第2週:特定口座分の確定損益

 + 26,929円 (4銘柄決済約定)

■2021年4月度第2週:特定口座分の評価損益

 + 155,244円 (5銘柄保有)

特定口座分の月次損益状況はこちらです(NISA口座に資金移動した為、お預り資産が減っています)↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資評価損益

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資評価損益

■2021年4月度第2週:NISA口座分の確定損益

 + 0円 (決済約定なし)

■2021年4月度第2週:NISA口座分の評価損益

 + 3,840円 (1銘柄保有)

NISA口座(非課税:ニーサ)分の月次損益状況はこちらです↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式保有銘柄

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式保有銘柄

■2021年4月度第2週:コネクト証券確定損益

 + 0円 (決済約定なし)

■2021年4月度第2週:コネクト証券評価損益

 + 0円 (0銘柄保有)

コネクト証券分の月次損益状況はこちらです(まだ、未使用)↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ コネクト証券

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ コネクト証券

コネクト証券CONNECT証券)は、昨日(4/9)、口座開設完了のハガキが届き、トラブルなくログインできました。最短3日と記載ありましたが、まさに、実質3日目に届きました。上の画像がログイン後の基本画面です。非常にシンプルで、少し地味に感じます。同日、信用取引口座にも申し込みました。審査に数日かかるようです。

まだ、取引口座へ入金すらできておらず、使っていないので操作・使用感は分かりませんが、気に入っている点は、以前にも申し上げた通り「一つだけ」です。それは、取引手数料が無料になるクーポンがあることです。口座開設で100枚(100回取引手数料無料:往復で50回取引分)と、継続して、無料クーポンが毎月10枚(10回取引手数料無料)プレゼントされること、さらに、信用取引口座の開設で追加して、無料クーポンが毎月10枚プレゼントされることです。

コネクト証券、いや、親会社の大和証券グループ本社で企画に携わる部署の皆様、ある程度、顧客が増えた段階で「その過剰サービス、や~めた」にならぬよう、是非とも末永く継続してほしいところです。この無料サービスがなければ、特段、特徴もない証券会社だと思います。失礼、まだ使ってもいない段階からのコメントとしては時期尚早、不適切な発言でした…。

株式投資では、結局、どこの証券会社を使っても勝敗には全く影響しません。ただ、取引手数料は我々にとって大きなコストなので、他社比較での手数料の「高安ではなく無料」というのは、我々個人投資家にとって、これ以上の期待値はなく、非常に大きなメリットです。また、クーポンがなくても、取引手数料は0.33%と安く、上限の手数料が、現物なら660円、信用なら330円と固定化されているところもいいと思います。

あとの良さは使ってみないと分かりませんが、昨晩、いろいろ画面をいじりましたが、株式の発注画面にいきつくまでの工程が多く、単元株単位の取引しかしない私にとっては、少しわかりにくいように思います。初心者向けにふっている感じを受けます。直感的に使用できる、或いはツークリックくらいで注文を出せれるように改良すれば、スマホ証券として、より洗練されたネット証券になるのではないかと思います。まあ、取引手数料無料ですから、全体としては及第点とします。

ただ一方で、コネクト証券が売りにしているIPO(新規公開株式)は、如何に、高額報酬を受け取っているブログアフィリエイター達が、それに便乗して誇大広告・過剰にPR訴求しようとも、IPOに当選することは非常にまれなことでしょう。確かに、大和証券グループなのでIPOが豊富であることは事実でしょうが、それを拡大解釈し、IPOに当選しやすいかの如く誘導・誤解させるアフィリエイト記事は問題です。

わたくし Kensinhan が、これからコネクト証券CONNECT証券)でB級以上(C級のIPOは公募割れのリスクが高いため不参加)のIPOには毎回申し込み、結果を当ブログで報告していくようにしますが、「IPOに当選した!」と報告ができることは、少なくともこの1年では、ないことをお約束しましょう。まあ、何年もトライすると1回くらいはあるかなと思います。

今後、読者の皆様で、 Kensinhan の使い勝手等のレビューを読んで、コネクト証券で口座開設をするようなことがあっても、巷の報酬目当てのアフィリエイトブロガー達が記載しているような、IPOに強い証券会社で、IPOに当選しやすい証券会社だとは、誤認・期待してはなりません。IPOに強い証券会社は、基本、大手総合証券だけです。ネット専業では、SBIは例外からもしれませんが、その他の弱小ネット証券では、絶対的な配分数が少なく、我も我もと、IPOに当選することはないと断言できるでしょう。

ネット証券が、IPOの幹事会社になったからといってもIPOの配分できる枚数(株数)自体が少なく、IPOでは、主幹事にならないと配分枚数(株数)は増えません。ただ、ネット証券は規模的にも、IPOを専門的にしている部署・社員がいないので、まず、主幹事にはなれませんので、そもそも期待することが間違っています。

IPOの当選を本気で目指すなら、ネット証券ではなく、大手総合証券の野村、大和、日興、三菱、みずほの5大証券の中から1社を選び、お住いの最寄り支店で口座開設し、高い取引手数料を払い、証券会社担当者の勧める投資信託を惜しみなく買い、預入資産も最低でも1,000万円以上、月の取引数は最低でも20回以上はないと、IPOの当選はできないとあきらめるべきです。それでも、奇跡的に一度当選すれば、次はかなり間が空くでしょう。つまり、証券会社に貢献している投資家でなければ、IPOの当選・配分はないと考えていた方が無難です。

IPO主体のブログで、「またまた当選しました…。当選者続出…」というのは、実にその信ぴょう性については怪しいと言わざるをえません。こうした理論は、宝くじの高額当選と同じ論理になります。誰かが当選していることには間違いありませんが、それは1キロ?のおコメ袋から、色のついた一粒のおコメを取り出すくらい低い確率と似ているのですが、前提条件は深堀せず、あいまいにし、当選するという事実だけを根拠に、射幸心だけあおり、口座開設を誘うやり方が横行しています。そうして集めた証券口座では、証券会社自体も、本音では迷惑に思っているでしょう。口座数増えても、管理するだけで、いっこうに取引してくれなければ、証券会社も収益があがりませんからね~。

実際、こうしたIPOの過剰訴求で口座開設した人達からは、IPOの申し込みしかしてくれない、取引をしてくれない、外れだ~、なんてことを思っているかもしれません。そうこうしている内に、広告出稿主(ネット証券側)から、当該ブログ(アフィリでIPOの当選を過剰訴求しているサイト)には、証券会社から見た新規顧客に対する収益性が低いということで、最終的には、IPOの過剰訴求をしているブロガーに広告主から警告が入り、結果、報酬を下げられるか、最悪は契約を打ち切られる事態に発展することにもなりうるでしょう。まあ、私には関係のないことですが…。

とにかく、S級・A級のIPO当選を夢見て、IPOアフィリエイターの記事を見て、その気にさせられて、いたずらに口座件数だけ増やしている貴方も、そろそろ目を覚まさなければなりません。アフィリエイトブログで推奨するネット証券で口座開設し、この1年で2回以上、S級・A級のIPOに当選された方がいれば、是非名乗り出てほしいものです。そのくらい、個人投資家が夢見るそして大いに期待するIPOは、当選しないのが当たり前なのです。そうした人間心理を突いた煽り記事は、本当にやめなければ、この先のアフィリエイトの健全な発展はないでしょう。

近くで雷の音、稲妻は見えても、実際に私の家に落ちたということは、本当にまれなことです。我々、ブログ・サイト読者は、そうした収益目的(アフィリエイトブログ)のイメージ戦略に乗らないようにしなければなりません。IPO狙いの個人投資家さん、その夢は諦めましょう。IPOは狙って当たるものではないからです。

そうしたメリット・デメリットを客観的に把握した上で、コネクト証券で口座開設を検討したい方は、詳細はこちらです。アフィリエイトリンクではありません。ここからクリックして、口座開設されても、私には1円の報酬も入りませんので気軽にクリックしてください。読者の皆様へ情報提供の一環です。勿論、会社自体は、大手大和証券グループなので、安心感はあります。気になる方はどうぞご確認ください↓↓

CONNECT | 未来をつくる、1株と出会おう。 | 大和証券グループ

しかし、不思議ですね。ブログ村のIPO新規公開株カテゴリで不同の1位のブログ「IPO新規公開株で復〇の軌跡」を見ると、あれだけ過剰な煽り系アフィリエイト記事ですが、当サイトとタイアップまでしているネット証券の多いことに驚きます…。ネット証券の中でも、ガバナンスの低い会社は少々のグレーゾーンは、明らかに違法記載でなければ、新規顧客獲得の為、黙認しているのでしょうね。通常ありえないです。その点は、さすが大手総合証券は1社も相手にしていないですね。

同サイトとは、SBIネオトレード証券、ヒロセ通商、JFXがタイアップしているようですが、内2社がFXと、FX系ネット証券が多いですね。そういえば、SBIネオトレード証券も、旧ライブスター証券(FX系)でしたね。ネット証券側もタイアップが好きな収益至上主義のFX系ネット証券でした。

FXでは、市場参加者の8割が大損して撤退する厳しい世界ですからね~。大手証券はFXの訴求は自主規制でしていませんし、力もいれていません。投資ではなく、完全投機、マネーゲームですから。プロでも勝てないFXに手を出して、勝てる個人投資家は皆無に近いでしょう。すみません、株式投資ブログから、だいぶ横道にそれてしまいました…。

参考になりましたら、ポチッと一押し、応援願います!

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

余談が長くなりましたが、保有銘柄の中では、パナソニックが苦戦中です。グローリーも鈍く、ここらでIRをかましてほしいものです。新500円硬貨の話、いつになるのでしょうか。個別銘柄(特定口座分)の損益状況はこちらです↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式保有銘柄

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式保有銘柄

現状の保有銘柄は、ブラザー工業(6448)、グローリー(6457)、パナソニック(6572)、トヨタ自動車(7203)、シード(7743)、そして、NISA口座でリコー(7752)の6銘柄です。

リコーは、自社株買いを宣言しており、下値固めはできているかと思いますが、業績が振るわず、今期は赤字のコンセンサスです。5月の決算報告で来期の見通しをどのように設定するかで、期待もできるかと思います。しばらく持ってみます。今年はまだ、NISA枠を使ってなかったので、1回、使ってみました。

皆様、長く煮え切らない相場の1週間、大変お疲れさまでした。

トップページ ➡ 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ