株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

勝てば官軍!「株で稼ぐ投資ブログ」は七転八倒する投資生活の軌跡!

お盆明け以降どうなるか!ソフトバンクグループ(9984)の株価は如何に…

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜ポチッと応援、お願いします!

先般、ソフトバンクグループ(9984)の決算発表があり、株主のみならず大きな衝撃が走りました。この四半期で3.2兆円の赤字、前期が2.1兆円の赤字なのでこの半年で5.3兆円の赤字です。

凄まじい大赤字ですが、赤字の原因は、世界的株安と急速な円安、この2つに尽きるようですが、VisionFundへの投資が最悪でNASDAQ指数以上に暴落しています。

VisionFundへの投資事業が全盛期(2020年度第4Q)には、7兆円超の含み益がありましたが、今は1,122億円と、まさに国破れて山河あり、兵どもが夢の跡状態になっています。

VisionFundには1と2があり、2の方がかなりやらかしたみたいで、今回の決算では3.2兆円の赤字になっています。一方、為替が22年3月の124円が、22年6月に136.70円になり、日本円で投資しているので、円安により価値が大きく下落したと言われています。

ドルで持っていたら、含み損と相殺できていたと思いますが、この3.2兆円の内、8,000億円超が為替損のようです。全く想像もつかない額です。そうした中、劣後債の利払いはお金は沢山あるので、問題ないと言っています。アリババ株の売却等で現金を確保しています。アリババ株はこれ以上下がらないほど暴落しています。一時は私も持っていましたが…。

一方、ソフトバングGは、株価対策か、大幅な運営コストの削減で数千人単位のリストラを行うようです。また、株式も自社株買いを公表しており、その額1は増額で兆円で、内これまでに6,000億円はかっており、ここから、来年8月までに4,000億円を達成すると言っています。

ただ、この自社株買いは、予定に達成しない場合もあると記載されており、基本、自社株買いは株価にポジティブですが、株価はそんな上がらない可能性もあると思います。

ということで、ソフトバンクGの株式はこの時点では、買いかどうかはわかりませんが、これ以上下がらないきもします。

ここから巻き返せるかは孫さんの手腕によりますが、会社がやばいことではなく、もともと投資で儲けてその投資で損をしているので、倒産はないと思いますし、クレジットリスクは改善していると言われています。財務内容はむしろ改善していると言われています。

株式投資は一寸先は闇であり、孫さんもそろそろ焼きが回ってきたかもしれません。世界的に株価が上がれば、ある程度戻すと思いますが、今回は孫さんのV字回復は難しいと思います。

そうこうしていると、新たなニュースで、 ソフトバンクグループは10日、保有するアリババの株式を売却し、これに伴い、7-9月期(第2四半期)決算で関連利益を計上し、影響額は約4兆6000億円に達するとのことです。額があまりにも大きく天文的数字でピンときませんが、これで、アリババとの蜜月関係も終わったということでしょう。保有株式比率は20%を割り込み関連からの対象は外れたかと思います。再び、5,000円を割れたら買いを検討します。

現時点で保有する日本株は1銘柄です。

リクルートHD(6098)100株

現時点で保有する米国株は下記の7銘柄です。

アップル(AAPL)20株
セールスフォース(CRM)10株
クラウドストライクホールディングス(CRWD)10株
アルファベット(GOOGL)10株
マイクロソフト(MSFT)18株
ネットフリックス(NFLX)48株
エヌビディア(NVDA)35株

先週末の日本株では、リクルートが+4.16%上げて、+22,500円の含み益となり、米国株は、NASDAQ銘柄が上昇し、円高にはなりましたが、含み損が▲47万円となり、8月中にはプラ転するかと思います。

Copyright (C) 2020 株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ. All rights reserved.