株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

日本株と米国株でひと財産を築くまで Kensinhan がつぶやきます。仮想通貨は只管神頼み…。

6月第1週がコロナ禍の戻り高値だった…、2020年6月 第2週迄 損益状況(特定口座分)

  にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  ☜応援宜しくお願いします!

株式市場は、6月も第2週に入り、少し、雲行きが怪しくなり始めました。6月の下旬になって、振り替えれば、6月の第1週がコロナ禍の最大の戻り高値だっということになるかもしれない相場展開になってきました。

NYダウは、先週木曜日にコロナ感染の2次拡大への懸念などを背景に、株価は一気に1,800$超の大暴落を見せるなど、金融相場が再び不安定になりつつあります。

一方、日本株はそれほど落ち込みを見せず、底堅さがあり、今のところ安定感がありますが、この相場展開も6月下旬に向けてはどんどん崩れていきそうな予感もしています。

弱気になる背景としては、わたくし Kensinhan が保有する全銘柄で崩れ始めています。下がる銘柄しか買っていないという結果論かもしれませんが、嫌な予感がしてきました。

ただ、同時に下がればまた絶好の買い場になるということも忘れてはなりません。それが、2月、3月のコロナ禍相場でした。この経験をこれからの投資に生かさねばなりません。

さて、2020年6月 第2週迄 損益状況(特定口座分)を公開します。6月第1週の高値局面で、長期保有していたユーザーローカル(3984)1,000株とテルモ(4543)100株、バンダイナムコホールディングス(7832)100株は全て売却し、約4万円程の利益となりましたが、売却手数料が同額ほどかかり、手数料含めた確定損益では、マイナス1,093円(手数料込み)となりました。

ただ、この売却は正解でした。いまも保有していたら、もっと大きな含み損を抱えていたことになります。

kensinhan.hatenablog.com

いずれにしましても、今回の一部売却(436万円分)で、キャッシュポジションを格段に増やすことができました。精神的にも少し身軽になりました。今後、大暴落する局面、銘柄があれば、そのタイミングでいつでもスクランブル発信できます。

■2020年6月(6月第2週迄):特定口座分の確定損益株式投資編

 ▲ 1,093円 (436万円分売却し、手数料負け)

■2020年6月(6月第2週迄):特定口座分の評価損益株式投資編

 ▲ 292,719円 の含み損です(5月末から約▲4万円損失拡大中)

特定口座分の月次損益状況です↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資評価損益

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資評価損益

月次で振り返ってみれば、5月末が一番の戻り局面のピークであったといえそうです。これだけ、実態経済が悪いので、ここからの株価上昇は、いくら資金がジャブジャブにあろうとも、上げていくのは至難の業でしょう。

米国株含む個別銘柄の損益状況は下記の通りです↓

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資個別保有銘柄

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 株式投資個別保有銘柄

米国株のFISERV(ファイサーブ)は先週木曜日の米国株大暴落を受けて、良いところまで順調に回復していましたが、また、下落局面を迎えています。ただ、超優良企業であり、長期保有では右肩上がりになる銘柄であると期待、確信しています。

あとは、ソースネクスト(4344)と6月に入って5G狙いで買ったNTTドコモ(9437)が最悪です。滑り台から滑るような勢いで、まったくブレーキがかかっていません。ブレーキ痕のないチャートが気になります…。下手な投資になっています。

これらの結果で、資産評価額も5月末から少し目減りしましたが、なんとか700万円は超えて維持しています。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 投資資金評価額

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 投資資金評価額

明日から、また相場が再開します。週末のNYダウは少し反発しましたが、今週はそう期待できない相場になりそうです。気を引き締めて、相場を見ながら、新しい上がりそうな銘柄を物色していきます。東京海上HD(8766)の再トライも検討します。

トップページ☞株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ