株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

日本株と米国株でひと財産を築くまで Kensinhan がつぶやきます。仮想通貨は只管神頼み…。

日本株、戻り弱い。早くも息切れか…

本日の日経平均株価は167円安の1万8917円と続落しました。19,000円は死守すると思いきや、意外とあっさり割れました。今日は日銀の出る幕なしでしたが、東証マザーズは一転上昇しました。私の保有銘柄(東証1のみ)は2勝2敗となりました。

今日の特定口座で保有している日本株では、ユーザーローカル【3984】は負け、ソースネクスト【4344】は勝ち、テルモ【4543】は勝ち、バンダイナムコホールディングス【7832】は負けとなりました。まだまだ、長旅が続きます…。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 評価損益(日本株)

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 評価損益(日本株)

今日の日経は下げましたが、中国の経済指標が大きく改善しており、米国企業のジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)が新型コロナウイルスのワクチンの開発見通しを発表するなど良い材料が出てきています。あとは、世界的に感染者数の増加に歯止めがかかり、経済活動が回復傾向になれば、株価も安定的に上昇基調となるでしょう。

現在、戻り高値を更新、トライ中ですが、反発の兆しも、日本株・米国株ともフィボナッチでいうところの0.382倍戻しの達成であり、まだ弱い戻りです。さらなる上を期待します。明日から、新年度が始まります。大いに期待しています。

今日の日本株は意外、日銀トレードか…

今日の日経平均株価は、後場に大きく反発し、引けにかけて大きく盛り返しました。まさに日銀トレードの結果と思っていますが、日銀によるETFの買い増しが効果を出したと思います。

日経平均株価は、まさかの▲304円安で株価は19,000円を維持しました。3月はあと1日ありますが、日本政府としても、19,000円死守で終わりたいといった気合が見てとれます。

配当が出た企業の多くは、配当分だけが、理論値として下落したといった結果になっており、今日の株価は日銀がよく下支えしたと思います。資本主義に於いて、日銀が買うというのは違和感がありますが、金融パニックにならないなら大歓迎です。

今日の私の含み損もいくばくか減りました。少し、ほっとしています。1,000株保有のユーザーローカル【3984】の含み損も7桁から6桁になり一安心しています。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 評価損益(日本株)

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 評価損益(日本株)

今週は指標発表が目白押しなので、相場は上下に夫々あると思いますが、市場予想自体悪くなっているので、結果を見て、悪いのを確認する相場になると思いますので、下方向も限定的かと思います。

今週は週末の米国雇用統計が控えており、動きは限定的な動きになるかと思います。勝負は来週でしょうか。来週こそ、米雇用統計が悪く、3連休明けの潜伏期間14日が経過して、日本でのコロナ感染拡大ニュースがあれば、ブラックマンデーで買い場がくるかもしれません。

今週は、相場を安心して見れる1週間になるのではないかと今日の結果を見て、そのように思っています。

ブラックマンデー、早くも2番底をつけにいくか…(3月第4週の状況)

新型コロナは想定以上の長期戦を強いられそうです。株式市場は早くも来週から2番底をつけに行くかもしれません。株式市場権利落ちで理論上は配当分が落ちますが、明日、月曜日の最悪に近い地合いでは、更なる投げ売りが加速しそうな気がしています…。

現物、ホルダーはただただ耐えるしかありませんが、下がったところでは、いけそうな新規銘柄や既存銘柄の買い増しで平均単価を下げていくしかありません。こういう危機的暴落相場では、信用の売りで入れば簡単に儲けられそうな相場ですが、身の破滅を防ぐため、個人的には、信用(レバ取)には手を出さないようにします。あくまで、身の丈に合った投資スタイルを貫きたいと思います。

今回のコロナショックによる大暴落では、Kensinhan の周りにいる投資家情報によりますと、暴落前に諸事情で高値で売却していて助かったという投資家もいます。諸事情とは、子供の進学がその一つのようで、新学期に向けてお金が湯水の如く出ていくので、日経平均が24,000円位の高値で偶然売り抜けできていたというラッキーな投資家の話を聞くことができました。

投資はまさに勝てば官軍で、結果が全てです。あと、コロナショックで大暴落したものの、保有銘柄の業績がよく、先週末の時点でとんとんまで回復したという投資家もいました。それ以外の投資家は大半が含み損を抱えています。多い人は1億円超の含み損を抱えていますし、アベレージとして、1,000万円超の含み損を抱えている投資家は周りにたくさんいますし、そうした中、この暴落相場で勇猛果敢に、落ちるナイフを掴みながら、出血しながら孤軍奮闘している投資家もおり、この時点で含み損の三分の一帳消しにしたという勇気ある行動も聞きました。

こうした意見交換ができれば、勇気づけられます。勝ち組の投資家からは、傷の舐め合いに聞こえるかもしれませんが、勝負の結果はまだでていません。明日からの厳しい相場とどう向き合うか、生の情報交換が、冷静且つ客観的な投資判断の手助けとなってくれることでしょう。

さて、わたくし Kensinhan の3月第4週迄の損益状況ですが、下の3/27時点の残高サマリーが示すように、含み損額が、日本株と米国株を合わせて約136万円であり、この1週間で大きく含み損を消しています。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 残高サマリーと評価損益

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 残高サマリーと評価損益

私の平均下落率は30%以下なので、まあ、こんなものかなと思います。最大の落ち込みは、1,000株保有のユーザーローカル【3984】で(下落率:↘31%)、その次が、米国株FISERV(ファイサーブ)で、この2銘柄が今後の復活劇に大いに影響します。ソースネクスト【4344】は業績そのものが悪そうで心配ですが、テルモ【4543】バンダイナムコホールディングス【7832】はもう水面が見えてきました。

この一連のコロナ対策では、安倍首相は「現金給付」など補正予算案編成へ動いているようで、非常に評価できますが、我々も想定外の含み損を抱えています。現政権で株式の損失補填はないのでしょうか(笑…。

さて、休日の今日は、海側から見たお洒落な神戸の街並みで気分を落ち着かせたいと思います。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ in神戸

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ in神戸

一方、東京では、コロナ感染爆発的感染で今にも首都封鎖になりかねない非常に危険な状況です。また、東京だけではなく、名古屋、大阪も今にも非常事態宣言が出かねない状況です。

収束していくことを祈りつつも、月曜日は文字通り、ブラックマンデー化する可能性もあるかと思います。引き続き、気を引き締め、冷静に乗り越えていきたいと思います。狼狽による損切だけは絶対しないよう心がけます。

株式市場は権利付き最終日で上昇するも、翌月曜日には大暴落が待つ予感…

今日の株式市場は権利付き最終日を意識した1日となりました。後場に入り高配当銘柄では買いが殺到した感があります。ただ、来週月曜日には大暴落が待っているような気がしてなりません。もちろん、理論上の配当落ち分の値下がりはあるとして、それ以上に地合いが悪くなりそうな気がしています。

今日は、ジョンソン英首相が、新型コロナウイルスに感染したとツイッターで公表しています。サプライズですが、市場への影響は今のところほとんどありません。順調に快復すれば、コロナなんて怖くないという木勢気運になりそうですが、志村けんさんのように人工心肺で重体治療中なんてニュースがでれば、一気にユーロ市場は冷えることでしょう。

 今日の Kensinhan の日本株の保有状況は下記の通りですが、米国株を含め含み損は約150万円まで減ってきました。まだまだ道半ばですが、中途半端な相場が続いており、買うに買えない相場が続いています。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 評価損益(日本株)

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ 評価損益(日本株)

IPO市場もさすがに上場中止が多く、さっぱりですが、4/30上場予定の東証M 4051 GMOフィナンシャルゲートには注目しています。全力投球で応募したいと現時点で思っています。

このコロナショックがいつまで続くのでしょうか。米国の感染者が、中国を抜いたという情報があります。新型コロナは、現在、世界で50万人超が感染して、死者が2万人超まで増えています。ここらでピークアウトしてくれないかと祈る心境です。各国の金融政策がどのくらい奏功するか、焦らず推移を見守りたいと思います。

株式市場は乱高下続く、明日は権利付き最終日…

今日の日経平均は882円安の1万8,664円と4日ぶりの大幅反落となりました。前日の大幅高の反動や東京都が外出自粛の要請を出したことを受けて、311円安の1万9,234円と反落して寄り付きました。14時頃から下げ幅を広げて一時1,033円安まで下落する場面がありました。

今日の評価損益はこちらです。米国株を含めたトータルの含み損は、昨日から横ばいの↘約160万円で推移しました。

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

株で稼ぐ Kensinhan の投資ブログ

まだまだ、先は長いです。お盆頃にどうなるかくらいでしょうか。